山田 幸三の著書

著者

山田 幸三(やまだ こうぞう)

略歴
上智大学経済学部教授,博士(経営学)。 1956年生まれ、神戸大学経済学部卒業、7年間の東京海上火災保険株式会社勤務を経て、1991年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程単位修得退学。1998年連合王国Warwick大学Business School客員研究員、2000年岡山大学経済学部教授、2002年より現職。
主な著書
『伝統産地の経営学:陶磁器産地の協働の仕組みと企業家活動』(有斐閣、2013年)、『新事業開発の戦略と組織:プロトタイプの構築とドメインの変革』(白桃書房、2000年;経営科学文献賞)、『取引制度から読みとく現代企業』(共著、有斐閣、2008年)、『経営システムⅠ:改訂版』(共著、放送大学教育振興会、2006年)、『組織能力を活かす経営』(共著、中央経済社、2004年)、『日本のベンチャー企業』(共編著、日本経済評論社、1999年;中小企業研究奨励賞本賞)。

検索条件を入力して、「検索する」を押してください。

フリーワード
書籍名
検索条件をリセット

3冊の本が見つかりました。

サムネイル
表示非表示
並び順
件表示する
件表示する

1からのアントレプレナーシップ

定価:2,640円(税込)
A5判/260頁
発行日:2017-04-14
ISBN:978-4-502-22281-8
  • 立ち読み
  • 目次
  • 関連書籍

地域創生イノベーション―企業家精神で地域の活性化に挑む

定価:2,750円(税込)
四六判/264頁
発行日:2016-09-27
ISBN:978-4-502-20041-0
  • 立ち読み
  • 目次
  • 関連書籍
件表示する
件表示する