エネルギーの未来―脱・炭素エネルギーに向けて

馬奈木 俊介 編著
定価:3,080円(税込)

発行日:2019/02/28
A5判 / 216頁
ISBN:978-4-502-28521-9

送料について
本の紹介
世界人口の増加に伴い、エネルギー消費量も増加する。化石燃料を中心とする現在のエネルギー体勢ではやがて資源が枯渇する。これを回避するための最新動向と展望を検証する。

著者紹介

馬奈木 俊介(まなぎ しゅんすけ)
[プロフィール]
九州大学工学研究院教授・主幹教授・都市研究センター長
国連「新国富報告書」代表、多くの国連報告書の統括代表執筆者、 OECD(経済協力開発機構貿易・環境部会)副議長、2018年・世界環境資源経済学会共同議長などを歴任。世界各国の新国富指標など、持続可能性を評価する手法の開発を代表して行っている。
第16回日本学術振興会賞受賞。第25期日本学術会議会員

[主な著作]
書籍『ESG経営の実践』、『持続可能なまちづくり』、『新国富論』など多数。