エネルギー経済学

  • 書籍品切れ中

馬奈木 俊介 編著
定価:3,300円(税込)

発行日:2014/03/17
A5判 / 256頁
ISBN:978-4-502-09110-0

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
主要なエネルギーは有限であり、経済発展を続けるために人類がどのように対応すべきかは課題が多い。本書はエネルギー問題の対応策を経済学の視点から体系化したわが国初の書。

著者紹介

馬奈木 俊介(まなぎ しゅんすけ)
[プロフィール]
九州大学工学研究院教授・主幹教授・都市研究センター長
国連「新国富報告書」代表、多くの国連報告書の統括代表執筆者、 OECD(経済協力開発機構貿易・環境部会)副議長、2018年・世界環境資源経済学会共同議長などを歴任。世界各国の新国富指標など、持続可能性を評価する手法の開発を代表して行っている。
第16回日本学術振興会賞受賞。第25期日本学術会議会員

[主な著作]
書籍『ESG経営の実践』、『持続可能なまちづくり』、『新国富論』など多数。