税理士のための相続税Q&A土地等の評価

樋沢 武司
定価:3,630円(税込)

発行日:2020/09/18
A5判 / 300頁
ISBN:978-4-502-36191-3

送料について
本の紹介
シリーズ全6巻のリニューアル版。路線価はもとより倍率方式の前提となる固定資産税評価額も詳解。今版よりコラム「スタッフへのアドバイス」と使い勝手のいい索引を追加。

目次



税理士のための 相続税Q&A
土地等の評価
目次

第1章■ 土地評価の基本
 Q1 土地評価の基本的考え
 Q2 路線価と地価公示価格
 Q3 路線価の決定方法および公表時期
 Q4 土地評価の手順
 Q5 地目認定
 Q6 評価の単位
 Q7 画地認定その1(遺産分割)
 Q8 画地認定その2(自用地と貸宅地・貸家建付地)
 Q9 画地認定その3(貸宅地が複数ある場合等)
 Q10 画地認定その4(貸家建付地)
 Q11 地 積
 Q12 土地の評価方式
 Q13 評価倍率表の確認
 Q14 路線価図の確認

第2章■ 路線価方式と画地調整
 Q15 間口・奥行の決定
 Q16 正面路線の判定
 Q17 側方路線影響加算等
 Q18 間口狭小・奥行長大補正
 Q19 不整形地の評価
 Q20 無道路地の評価
 Q21 がけ地等の評価
 Q22 土砂災害特別警戒区域

第3章■ 倍率方式
 Q23 倍率方式
 Q24 時点修正
 Q25 固定資産税課税明細の見方(画地認定)
 Q26 固定資産税評価額が付されていない場合
    (固定資産税上の路線価)
 Q27 対象土地が無道路地である場合(固定資産税評価)
 Q28 固定資産税の課税地目と現況が異なっている場合

第4章■ 個別事情による宅地評価
 Q29 1画地の宅地が容積率の異なる2以上の地域にわたる場合の
    趣旨
 Q30 容積率による減額補正をしない場合
 Q31 余剰容積率の移転がある場合(空中権)
 Q32 私 道
 Q33 土地区画整理事業施行中の宅地
 Q34 セットバックを要する土地
 Q35 すでにセットバックされている部分の評価
 Q36 赤道が含まれている土地
 Q37 都市計画道路予定地
 Q38 都市計画公園予定地
 Q39 利用価値の著しく低下している土地
 Q40 土壌汚染のある宅地の評価
 Q41 埋蔵文化財包蔵地
 Q42 マンション敷地権の評価

第5章■ 宅地の上に存する権利等
 Q43 地上権
 Q44 区分地上権
 Q45 区分地上権に準ずる地役権
 Q46 借地権
 Q47 構築物所有目的の借地権
 Q48 借地権の実態(時価との乖離)
 Q49 借地権の範囲と対抗要件
 Q50 定期借地権の種類
 Q51 定期借地権の評価方法
 Q52 配偶者居住権に基づき居住建物の敷地を使用する権利の評価

第6章■ 貸宅地・貸家建付地
 Q53 貸宅地の評価
 Q54 宅地と雑種地が混在している場合
 Q55 相当の地代の授受がある場合
 Q56 無償返還の届出
 Q57 使用貸借関係
 Q58 親族間借地の場合
 Q59 定期借地権の目的となっている宅地
 Q60 一般定期借地権土地
 Q61 貸家建付地
 Q62 一時的空室の場合
 Q63 貸家建付地評価をする範囲
 Q64 配偶者居住権の目的となっている建物の敷地の用に供される
    土地の評価

第7章■ 農地・雑種地
 Q65 農地の評価区分
 Q66 農地評価
 Q67 生産緑地の評価
 Q68 他人に耕作させている農地
 Q69 農地の地目の判断
 Q70 市街化区域内の雑種地の評価
 Q71 市街化調整区域内の雑種地の評価

第8章■ 地積規模の大きな宅地
 Q72 地積規模の大きな宅地の評価
 Q73 計算事例
 Q74 複数用途にまたがる場合
 Q75 市街化調整区域
 Q76 容積率
 Q77 市街地農地等

第9章■ 家屋・附属設備・構築物
 Q78 家屋
 Q79 マンション
 Q80 建築中の家屋
 Q81 相続開始直前に改築されていた場合
 Q82 附属設備
 Q83 構築物

第10章■ その他(特殊なケース)
 Q84 特定非常災害に伴う土地等の評価
    (特定土地等に係る相続税等の課税価格の特例)
 Q85 財産評価基本通達6項適用の場合
 Q86 負担付贈与の場合
 Q87 売買契約中の土地
参考文献等
索 引



著者プロフィール
〔著者紹介〕
樋沢 武司(ひざわ・たけし)
税理士・不動産鑑定士。一橋大学社会学部卒。
株式会社エーエムエス代表取締役。樋沢武司税理士事務所代表。
名古屋税理士会名古屋東支部所属。
平成23年,24年不動産鑑定士試験委員(不動産鑑定評価理論)。
〔主な著書〕
『相続税を減らしたいなら,収益物件を活用しなさい!』(ぱる出版)
『オーナー社長のホットな相続&クールに税金対策』(中央経済社)他
〔株式会社エーエムエス〕
税務対策を主体とした不動産鑑定評価を得意としている。
〔樋沢武司税理士事務所〕
愛知県名古屋市東区葵2丁目12番1号ナカノビル6C
相続税対策等資産税全般を得意としている。


著者紹介

樋沢 武司(ひさわ たけし)