黒川 行治の著書

著者

黒川 行治(くろかわ ゆきはる)
略歴
1952年生まれ 慶應義塾大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学 慶應義塾大学商学部教授 慶應義塾大学博士(商学)
主な著書
『企業の決算行動の科学』(共著,中央経済社,1994年) 『連結会計』(新世社,1998年) 『合併会計選択論』(中央経済社,1999年) 『日本の会計社会』(編著,中央経済社,2009年) 『分析 利益情報の変容と監査』(共著,中央経済社,2011年) 『政府と非営利組織の会計』(共編著,中央経済社,2012年)他
3冊の本が見つかりました。  1件~ 3件を表示

体系現代会計学第9巻政府と非営利組織の会計

大塚 宗春責任編集 黒川 行治責任編集

定価: 5,500 (税込)

発行日:2012-04-10
A5判 / 496頁
ISBN:978-4-502-45250-5

分析 利益情報の変容と監査

黒川 行治著 柴 健次著 内藤 文雄著 林 隆敏著 浅野 敬志著

定価: 3,520 (税込)

発行日:2011-03-18
A5判 / 248頁
ISBN:978-4-502-43560-7

実態分析 日本の会計社会―市場の質と利益の質

黒川 行治編著

定価: 5,940 (税込)

発行日:2009-04-07
A5判 / 416頁
ISBN:978-4-502-29460-0