分析 利益情報の変容と監査

  • 書籍品切れ中

黒川 行治
柴 健次
内藤 文雄
林 隆敏
浅野 敬志
定価:3,520円(税込)

発行日:2011/03/18
A5判 / 248頁
ISBN:978-4-502-43560-7

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
IFRSとのコンバージェンスにより、測定される企業の利益情報は変化するのか。公認会計士や証券アナリスト、日独上場企業に対するアンケート調査を通してその実態に迫る。

目次


分析 利益情報の変容と監査
目次

 はじめに
 本書の構成および各章の概要

第1章 利益情報の変容をもたらした要因は何か
      ―問題設定・背景と仮説―

 1 問題設定
 2 会計情報の供給プロセスと影響要素の仮説
  ⑴ 社会的選択
  ⑵ 私的選択 ……ほか
 3 会計基準の世界的統一化の概略
  ⑴ 国際会計基準委員会から国際会計基準審議会へ
  ⑵ 国際会計基準審議会の構成
 4 日本のコンバージェンスに関する取り組みと現状
 5 国際会計基準の特徴
  ⑴ 国際会計基準が想定する会計の役割や会計に対する期待の
     特徴
  ⑵ 公正価値評価志向をめぐる議論 ……ほか
 6 経済社会のグローバリゼーションがもたらした変化
  ⑴ グローバリゼーションとは
  ⑵ 資本主義社会の変化
 7 経済社会のグローバリゼーションと利益情報の変容についての
    仮説
  ⑴ 経済社会における主導権争いの一環としての会計基準の統一
     化の加速
  ⑵ 世界統一会計基準のメリット ……ほか
 8 上場企業に対する意識調査に対応する仮説への変換
 9 資本市場に関する諸仮説の背景
  ⑴ 資本市場の実態とファンダメンタル分析
  ⑵ ファンダメンタル分析と財務情報 ……ほか
 10 利益の質をめぐる諸概念
  ⑴ 会計規準(criteria)に関連するもの
  ⑵ 利益情報の有用性 ……ほか
 11 わが国の会計制度へのIFRSs の導入方法
 12 結  語

第2章 利益情報の変容に対してディスクロージャー・監査はどう
     対応すべきか
     ―研究の目的・課題設定・質問票調査の概要―

 1 目的・研究課題
  ⑴ 目  的
  ⑵ 研究課題
 2 研究の学術的背景
 3 研究方法
  ⑴ 利益情報の変容を具体的に裏づける事実ないし要因に関する
     実証的な証拠の入手
  ⑵ 利益情報の変容による情報価値の変動の認識・測定,および利
     益情報のよりよい解釈のために必要な非財務情報の開示
     ニーズの実証的な解明 ……ほか
 4 研究の実施状況と成果
  ⑴ 利益情報の変容を具体的に裏づける事実ないし要因に関する
     日独上場企業に対する2回の質問票調査
  ⑵ 利益情報の変容を具体的に裏づける事実ないし要因に関する
     公認会計士に対する質問票調査 ……ほか

第3章 グローバリゼーションが経済環境・事業環境・会計の
     役割に与えた影響は何か

 1 はじめに
 2 質問による意識調査の対象・方法
  ⑴ 質問の設定
  ⑵ アンケートの対象と方法の概要
 3 回答の一次集計結果と解釈
  ⑴ グローバリゼーションによって,経済環境・事業環境にいかなる
     変化が生じたのか
  ⑵ グローバリゼーションによって,事業戦略にいかなる変化が
     生じたのか ……ほか
 4 国際会計基準導入に関する見解に対して影響する要因
  ⑴ 経済環境・事業環境の実態に関する意識の違いによって,
     国際会計基準導入に関する見解が変わるのか
  ⑵ 事業戦略の実態に関する意識の違いによって,国際会計基準
     導入に関する見解が変わるのか
 5 利益情報の変容の経済環境・事業環境,事業戦略に与える影響
    の予想と国際会計基準導入に関する見解との関係
 6 製造業と非製造業との比較
 7 一部上場企業,二部上場企業,新興市場企業の比較
  ⑴ グローバリゼーションによって,経済環境・事業環境にいかなる
     変化が生じたのか
  ⑵ グローバリゼーションによって,事業戦略にいかなる変化が
     生じたのか ……ほか
 8 結  論
  ⑴ 一次集計結果から得られた知見
  ⑵ 国際会計基準導入に関する見解に対して影響する要因
   ……ほか

第4章 アナリストはグローバリゼーションが資本市場・事業戦略・
     会計の役割に与えた影響をどう見るのか

 1 はじめに
 2 質問による意識調査の対象・方法
  ⑴ アンケート調査の概要
  ⑵ インタビュー調査
 3 回答の一次集計結果と解釈
  ⑴ 資本市場の実態と機関投資家の役割はどのようなものか
  ⑵ 企業評価を行う場合に,どのような財務情報・非財務情報を
     重視しているのか ……ほか
 4 重視する利益の質概念と,会計の役割や会計に対する期待との
    間には関係があるのか
 5 国際会計基準導入に関する見解に対して,どのような要因が影響
    しているのか
  ⑴ 資本市場・機関投資家の実態に関する意識の違いによって,
     国際会計基準導入に関する見解が変わるのか
  ⑵ 会計の役割や会計に対する期待の内容しだいで,国際会計基
     準導入に関する見解が変わるのか ……ほか
 6 アナリストの属性(業務従事年数)によって,質問(仮説)に対する
    見解の違いがあるのか
  ⑴ 資本市場の実態と機関投資家の役割はどのようなものか
  ⑵ 企業評価を行う場合に,どのような財務情報・非財務情報を
     重視しているのか ……ほか
 7 結  論
  ⑴ 一次集計結果から得られた知見
  ⑵ 重視する利益の質概念と,会計の役割や会計に対する期待と
     の間の関係 ……ほか

第5章 日独の上場企業は利益情報の変容とその監査をどう
     捉えているか

 1 質問票による意識調査の目的・対象・方法
 2 回答の単純集計結果
  ⑴ 財務情報作成の目的と報告相手
  ⑵ 利益額と配当額または課税所得額の関係 ……ほか
 3 利益情報の変容と監査・保証業務の対応に関する調査結果の
    まとめ

第6章 公認会計士は利益情報の変容とその監査を
     どう捉えているか

 1 質問票による意識調査の目的・対象・方法
 2 回答者のプロフィール
 3 利益情報に関する回答結果
  ⑴ 資本調達と財務諸表の質
  ⑵ 算定・開示すべき利益 ……ほか
 4 会計基準に関する回答結果
  ⑴ 会計基準の弾力性
  ⑵ これまでのわが国の会計基準のグローバル化 ……ほか
 5 監査・保証業務に関する回答結果
  ⑴ 利益情報の性質・内容の変化と監査
  ⑵ 財務情報・非財務情報と監査・保証業務による信頼性の確保
   ……ほか
 6 経済環境の変化と利益情報の変容との関係に関する回答結果
 7 利益情報の変容と監査・保証業務の対応に関する調査結果の
   含意

第7章 利益情報の変容と監査・保証業務のあり方に関する
     研究課題

 1 問題意識
 2 監査・保証業務の概念的枠組み
  ⑴ 保証業務の概念と構成要素
  ⑵ 監査手続への影響 ……ほか
 3 アンケート調査結果からの知見
  ⑴ 利益情報の性質・内容の変化
  ⑵ 利益情報の性質・内容の変化と虚偽表示の可能性 ……ほか
 4 監査に対する社会のニーズと新たな監査・保証のあり方
  ⑴ これまでの推論のまとめ
  ⑵ 監査・保証制度のあり方を論ずる際の留意点 ……ほか

 索  引


著者プロフィール 黒川行治

柴 健次

内藤文雄

林 隆敏

浅野敬志























著者紹介

黒川 行治(くろかわ ゆきはる)
1952年生まれ
慶應義塾大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
慶應義塾大学商学部教授
慶應義塾大学博士(商学)

[主な著書]
『企業の決算行動の科学』(共著,中央経済社,1994年)
『連結会計』(新世社,1998年)
『合併会計選択論』(中央経済社,1999年)
『日本の会計社会』(編著,中央経済社,2009年)
『分析 利益情報の変容と監査』(共著,中央経済社,2011年)
『政府と非営利組織の会計』(共編著,中央経済社,2012年)他

柴 健次(しば けんじ)
1953年生まれ
神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程中途退学
関西大学大学院会計研究科教授 博士(商学)

[主な著書]
『外貨換算会計論』(大阪府立大学,1987年)
『テキスト金融情報会計』(中央経済社,1999年)
『自己株式とストック・オプションの会計』(新世社,1999年)
『市場化の会計学-市場経済における制度設計の諸相』(中央経済社,2002年)
『企業会計の計算構造』(共編著,中央経済社,2012年)他

内藤 文雄(ないとう ふみお)

林 隆敏(はやし たかとし)

浅野 敬志(あさの たかし)