藤井 秀樹の著書

著者

藤井 秀樹(ふじい ひでき)
略歴
1956年生まれ 京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学 京都大学大学院経済学究科教授 京都大学博士(経済学)
主な著書
『現代企業会計論』(森山書店,1997年) 『制度変化の会計学』(中央経済社,2007年) 『財務報告のフロンティア』(共編著,中央経済社,2012年)他
主要論文
「会計制度形成の現代的特徴と展開方向―改訂概念フレームワーク草案における『忠実な表現』に寄せて」『経済論叢』第184巻第3号(2010年) 「資金会計と複式簿記」『日本簿記学会年報』第26号(2011年) 「FASB/IASB改訂概念フレームワークと資産負債アプローチ」『国民経済雑誌』第204巻第1号(2011年)他
4冊の本が見つかりました。  1件~ 4件を表示

入門財務会計〈第4版〉

藤井 秀樹著

定価: 3,740 (税込)

発行日:2021-01-21
A5判 / 332頁
ISBN:978-4-502-37551-4

国際財務報告の基礎概念

藤井 秀樹編著

定価: 3,960 (税込)

発行日:2013-12-20
A5判 / 240頁
ISBN:978-4-502-48960-0

体系現代会計学第6巻財務報告のフロンティア

広瀬 義州責任編集 藤井 秀樹責任編集

定価: 4,840 (税込)

発行日:2012-09-14
A5判 / 426頁
ISBN:978-4-502-45260-4

制度変化の会計学―会計基準のコンバージェンスを見すえて

藤井 秀樹著

定価: 3,740 (税込)

発行日:2007-07-10
A5判 / 264頁
ISBN:978-4-502-27630-9