武田 雄治の著書

著者

武田 雄治(たけだ ゆうじ)
略歴
公認会計士、武田公認会計士事務所所長。 関西学院大学商学部卒業。KPMG(現有限責任あずさ監査法人)、東証上場企業財務経理部門、コンサルティング会社勤務等を経て、現在に至る。監査をする側と監査をされる側の両方の経験を活かし、「経理を変えれば会社は変わる」との信念のもと、これまで数多くの上場企業財務経理部門の業務改善を行ってきた。決算早期化、決算業務改善、IFRSの分野では第一人者と称されている。
5冊の本が見つかりました。  1件~ 5件を表示

「経理」の本分―部署の存在意義、業務の原則、部員の心得

武田 雄治著

定価: 2,530 (税込)

発行日:2019-12-06
A5判 / 192頁
ISBN:978-4-502-32811-4

「経理の仕組み」で実現する決算早期化の実務マニュアル〈第2版〉

武田 雄治著

定価: 2,750 (税込)

発行日:2016-03-23
A5判 / 240頁
ISBN:978-4-502-18921-0

先行開示事例から学び取るIFRS導入プロジェクトの実務

武田 雄治著 吉岡 博樹著

定価: 3,520 (税込)

発行日:2015-04-08
A5判 / 280頁
ISBN:978-4-502-13911-6

決算早期化が実現する7つの原則

武田 雄治著

定価: 2,420 (税込)

発行日:2014-03-07
A5判 / 192頁
ISBN:978-4-502-09510-8

財務諸表の表示が変わる!包括利益・過年度遡及の決算対応

武田 雄治著

定価: 2,860 (税込)

発行日:2011-02-22
A5判 / 248頁
ISBN:978-4-502-23970-0