森 俊彦の著書

著者

森 俊彦(もり としひこ)
略歴
一般社団法人 日本金融人材育成協会 会長 1979年東京大学経済学部卒業、同年日本銀行入行。シカゴ大学大学院留学(経済学マスター)、ニューヨーク事務所次長、信用機構局参事役(バーゼル銀行監督委員会・日本代表)、考査局参事役(上席考査役)、金沢支店長、金融機構局審議役などを経て、2011年金融高度化センター長。現在、金融庁参与、商工中金アドバイザー、中小機構中小企業応援士を務める。 (政府委員) 経済産業省「ローカルベンチマーク活用戦略会議」委員(2016年~)、内閣府「知財のビジネス価値評価検討タスクフォース」委員(2017年~)、環境省「ESG金融懇談会」委員(2018年~)、金融庁「融資に関する検査・監督実務についての研究会」メンバー(2018年~)、環境省「ESG金融ハイレベル・パネル」委員(2019年~)、金融庁「金融仲介の改善に向けた検討会議」メンバー(2019年~)、内閣府「価値デザイン経営ワーキンググループ」委員(2020年~)
1冊の本が見つかりました。  1件~ 1件を表示

地域金融の未来―金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創

森 俊彦著

定価: 2,090 (税込)

発行日:2020-11-09
A5判 / 180頁
ISBN:978-4-502-36091-6