小倉 昇の著書

著者

小倉 昇(おぐら のぼる)
略歴
1953年生まれ 神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学 青山学院大学会計プロフェッション研究科教授
主な著書
『スタンダードテキスト管理会計論』(共編著,中央経済社,2008年) 『業績管理会計』(共編著,中央経済社,2010年)他
主要論文
「戦略コミュニケーションのための管理会計システムの設計について」『會計』第170巻第4号(2006年) 「M&Aと提携が財務業績に及ぼす影響」『管理会計学』第15巻第2号(2007年)他
3冊の本が見つかりました。  1件~ 3件を表示

スタンダードテキスト管理会計論〈第2版〉

山本 浩二編著 小倉 昇編著 尾畑 裕編著 小菅 正伸編著 中村 博之編著

定価: 5,500 (税込)

発行日:2015-10-14
A5判 / 588頁
ISBN:978-4-502-16221-3

体系現代会計学第10巻業績管理会計

谷 武幸責任編集 小林 啓孝責任編集 小倉 昇責任編集

定価: 3,960 (税込)

発行日:2010-10-13
A5判 / 428頁
ISBN:978-4-502-23540-5

スタンダードテキスト管理会計論―問題演習編

山本 浩二編 小倉 昇編 尾畑 裕編 小菅 正伸編 中村 博之編

定価: 3,080 (税込)

発行日:2010-03-09
A5判 / 272頁
ISBN:978-4-502-22330-3