吉野 太郎の著書

著者

吉野 太郎(よしの たろう)
プロフィール
東京ガス株式会社 総合企画部経営管理グループ担当副部長 1982年慶應義塾大学経済学部卒業。同年東京ガス(株)入社。営業総括部、川崎支店、監査部、IR部(リスク管理グループ)などを経て、2011年より総合企画部経営管理グループ。2003年からERM(全社的リスクマネジメント)の導入と運用を担当。その後、内部統制報告制度(金融商品取引法)および内部統制システムの整備に関する基本方針(会社法)も担当。 現在、ERMの運用、危機管理体制・BCP、およびそれらについての有価証券報告書等での情報開示等を担当。日本価値創造ERM学会副会長、CIA(公認内部監査人)、CCSA(内部統制評価指導士)、CFE(公認不正検査士)。
2冊の本が見つかりました。  1件~ 2件を表示

全社的リスクマネジメント―ミドルマネージャーがこれだけはやっておきたい8つの実施事項

吉野 太郎著

定価: 2,640 (税込)

発行日:2017-08-30
A5判 / 208頁
ISBN:978-4-502-24041-6

事業会社のためのリスク管理・ERMの実務ガイド

吉野 太郎著

定価: 3,300 (税込)

発行日:2012-01-31
A5判 / 264頁
ISBN:978-4-502-69270-3