【3月特集】コロナ禍決算、ともに乗り越えその先へ!

特集

コロナ禍決算、ともに乗り越えその先へ!

コロナ禍で迎える二度目の決算。企業経営に携わる皆さんは、さまざまな悩みを抱えているのではないでしょうか。「基本から実務を確認したい」「コロナ禍の決算で特に注意すべきことって?」「決算を終えても、すぐに法人税の申告だ...」「確認しておくべき会計基準等の改正って?」「決算で経営状態の悪化を目の当たりにした」......。解決に繋がりそうな弊社の書誌をご紹介します。

第1回 決算業務全般をカバーする定番書

決算業務全般をカバーする定番書 決算業務を一から確認するなら、弊社のロングセラーが最適。発行日順にご紹介します。...続きを見る


第2回 withコロナ決算の課題

第2回 withコロナ決算の課題『企業会計2021年2月号』の特集「withコロナ時代の決算の課題 20年3月期との違いはこれだ!」をご紹介します。 ...続きを見る


第3回 隣の編集部の眼

第3回 3月決算総特集『旬刊経理情報』2021年3月20日特別特大号「コロナ禍関連と改正事項・実務論点を網羅 3月決算総特集」。本特集をめぐって、隣の編集部ではこんな会話が繰り広げられていました ...続きを見る


第4回 5月に向けて、法人税申告をマスター

第4回 5月に向けて、法人税申告をマスター「法人税申告書」を書くために基礎知識から最終的なチェックまでを、担当者の経験年数に応じて3段階で分けてみました。当社の書籍はそれぞれに応じた品揃えとなっています。...続きを見る


第5回 2021年4月から適用! 収益認識基準、時価算定基準を理解する

第5回 2021年4月から適用! 収益認識基準、時価算定基準を理解する2021年4月より、以下の会計基準等がいよいよ強制適用されます。①「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号)、および同適用指針②「時価算定に関する会計基準」(企業会計基準第30号) これから本格的に適用する企業の担当者や監査人の方々もすでに十分準備を進めているとは思いますが、影響が大きいだけに、理解をより深めて、実務に万全の対応をしたいところ ...続きを見る


第6回 決算の先へ―ニューノーマル経営を創り出すために

第6回 決算の先へ―ニューノーマル経営を創り出すために決算を経て見えてきた経営課題もあるのでは。赤字対応のための手段として検討され得る、助成金や還付請求など手続の進め方・雇用調整の検討・戦略的事業承継に関する書籍をご紹介します ...続きを見る