オックスフォード 世界最強のリーダーシップ教室―一流の思考力・交渉力・人脈はこう作られる

中谷 安男
定価:3,080円(税込)

発行日:2022/01/27
A5判 / 232頁
ISBN:978-4-502-41391-9

送料について
本の紹介
世界的なCEOや政治家などのリーダーを輩出している英国のディベート組織「オックスフォード・ユニオン」を題材に、リーダーシップの育み方と交渉術を疑似体験!

著者紹介

中谷 安男(なかたに やすお)

担当編集者コメント
ジョンソン首相をはじめ、世界的な政治家やCEOなどのリーダーを輩出し、
世界一といわれる英国のディベート組織
「オックスフォード・ユニオン」での学びを題材に、
リーダーシップの育み方と交渉術を疑似体験!

ディベートトレーニング、
ビジネスケース、
交渉戦略のポイント、
グローバル教養など
実践的なコンテンツも豊富に収録!

<おすすめします>
・交渉力や論理的思考力,国際的に通用する
教養を身につけたいビジネスパーソン
・グローバルなリーダーを目指す方,大学でこれから学ぼうとする方
・大学と社会の新しい関わり方に関心を持つ方
・英国の伝統や大学の雰囲気、学びの環境に興味のある方

<目次>
PartⅠ 世界的リーダーを生むオックスフォード大学とユニオンのディベート
第1章 はじめに
第2章 教室に入る前に
第3章 ディベートを知ろう:民主主義の英雄グラッドストン
第4章 逆の立場から考えよう
第5章 オックスフォード大学の伝統とは
第6章 世界一のディベート組織オックスフォード・ユニオン
第7章 プレジデントへの道はハッキングとディベート対決
第8章 ディベート力をいかに身に付けるか
第9章 自分の将来像を描く,ロールモデル理論

PartⅡ リーダーに必要なコミュンケーション戦略
第10章 なぜ? に答える:英国がTPPに参加する理由
第11章 課題を見極め,仮説を立てよう
第12章 どうすればフォロワーに伝わるのか
第13章 英語と日本語のコンテクストの違いとは
第14章 英語スピーチの基本とは

PartⅢ 実践編:英国のリーダーのコミュニケーション戦略
第15章 今なぜチャーチルの戦略を考える必要があるのか
第16章 「国王と国家」のディベートが世界を変えた理由
第17章 学生たちの選択とオックスフォードの誓いとは
第18章 危機を迎えたリーダーの役割を学ぼう
第19章 チャーチルの誤算とライバルのアトリー
第20章 チャーチルが描いた英国のメタ国際戦略とは
第21章 ジョンソン首相は時代の申し子なのか
第22章 おわりに:ジョンソン首相はユニオンで何を学んだのか