スモールM&Aのビジネスデューデリジェンス実務入門

寺嶋 直史
齋藤 由紀夫
定価:3,630円(税込)

発行日:2021/09/28
A5判 / 292頁
ISBN:978-4-502-40151-0

送料について
本の紹介
問題点と強みを抽出する分析手法とヒアリング手法を実践的に解説。スモールM&Aのビジネスデューデリジェンスのノウハウを一気に習得できる。業種別論点や失敗例にも言及。

目次

第1章 M&Aのデューデリジェンス
第2章 M&Aの成功・失敗事例
第3章 M&Aのビジネスデューデリジェンスの本質
第4章 ビジネスデューデリジェンスに必要なフレームワーク
第5章 会社の実態を見極めるためのヒアリングのポイント
第6章 「数値」で会社の経営の全体像を把握する
第7章 PLで収益状況と利益構造を把握する
第8章 財務分析で収益性・効率性・生産性・安全性を把握する
第9章 外部環境分析
第10章 ビジネスデューデリジェンスの成果物「事業調査報告書」の全体構成と会社概要
第11章 内部環境分析(1) 経営・組織活動
第12章 内部環境分析(2) 営業・販売活動
第13章 内部環境分析(3) 製造活動
第14章 内部環境分析(4) 小売店・飲食店・サービス業
第15章 SWOT分析と総合評価
第16章 事業計画書とPMI

著者紹介

寺嶋 直史(てらじま なおし)
[プロフィール]
事業再生コンサルタント。中小企業診断士。株式会社レヴィング・パートナー代表取締役。大手総合電機メーカーに15年在籍し、部門で社長賞を受賞する等、多数の業績に貢献、個人では幹部候補にも抜擢される。その後、独立してコンサルティング会社を立ち上げ、経営や業務の見直し、ブランディングのしくみ構築など、さまざまな問題解決により、多くの中小企業を再生に導いている。その他、1年で一流の経営コンサルタントを養成する「経営コンサルタント養成塾」の塾長として、金融知識、問題解決の思考法、ヒアリング手法などの基礎から、事業デューデリジェンス、財務分析、経営改善手法、事業計画、マーケティング・ブランディングなど、さまざまな講義をすべて1人で実施。著書に「再生コンサルティングの質を高める 事業デューデリジェンスの実務入門」(中央経済社)等がある。

齋藤 由紀夫(さいとう ゆきお)
[プロフィール]
スモールM&Aアドバイザー。株式会社つながりバンク代表取締役。大手金融会社に16年在籍し、多くの新規Projectに参画。8年間在籍した経営企画部時代に東京都、銀行、カード会社などに出向。M&A、合弁契約解消、事業撤退・売却、海外子会社統合、債権回収業務など前向きから後ろ向き案件の対応をこなす。2012年、金融による中小企業支援に限界を感じ起業独立。M&Aアドバイザーの育成に注力する傍ら、自らも小規模の事業投資を実践。2015年頃から行っているスモールM&A関連セミナーの開催は200回を超える。日刊紙、経済メディア等への寄稿も多数。中小機構:事業引継ぎ支援センター/専門登録機関、日本外部承継診断協会/顧問、経営革新等支援機関(中小企業庁)、日本経営士協会/経営士。投資家・アドバイザー向けの事業投資オンラインメディア「Z-EN」運営。