再生コンサルティングの質を高める事業デューデリジェンスの実務入門

寺嶋 直史
定価:3,300円(税込)

発行日:2015/07/07
A5判 / 260頁
ISBN:978-4-502-14781-4

送料について
本の紹介
1人で、短期間で、高品質な事業調査報告書が作成できる!フレームワークの基本から、ヒアリングや調査・分析の方法、報告書のまとめ方までを図表を使って実践的に解説。

目次


再生コンサルティングの質を高める
事業デューデリジェンスの実務入門

目次

第1章 事業再生とは
 1-1 中小企業の特性❶所有と経営の一致
 1-2 中小企業の特性❷経営資源が乏しい
 1-3 再生企業とは?
 1-4 事業再生のポイント❶再生には高い利益率が必要
 1-5 事業再生のポイント❷入出金のタイミングが事業運営に影響
     する ……ほか

第2章 事業デューデリジェンス(事業DD)とは?
 2-1 デューデリジェンス(DD)とは?
 2-2 事業DDとその必要性
 2-3 事業DDの役割
 2-4 事業DDの依頼先
 2-5 事業DDの進め方

第3章 事業DDで知っておくべきフレームワーク
 3-1 事業DDでよく使うフレームワーク
 3-2  フレームワーク❶外部環境分析─PEST分析,5フォース分析
 3-3  フレームワーク❷内部環境分析─問題解決の手順,
     バリューチェーン,PDCA
 3-4  フレームワーク❸マーケティング─3C分析,4P/4C
 3-5  フレームワーク❹事業戦略─競争の基本戦略,アンゾフの
     成長戦略 ……ほか

第4章 ヒアリング力向上が事業DDの品質向上の鍵
 4-1 なぜヒアリングが難しいのか
 4-2 ヒアリング力向上の必要性
 4-3 ヒアリング7ルール❶〜❸コンサル主導,大から小,
     不明点は即質問
 4-4 ヒアリング7ルール❹ヒアリングシートの活用
 4-5 ヒアリング7ルール❺問題点と強みの発見と深掘り ……ほか

第5章 訪問前にやるべき事前準備
 5-1 訪問前の事前準備❶・❷会社概要,外部環境
 5-2 訪問前の事前準備❸財務分析
 5-3 外部環境の調査方法
 5-4 財務情報の調査方法
 5-5 粉飾決算の見分け方

第6章 事業調査報告書の全体構成と会社概要
 6-1 事業調査報告書の全体構成
 6-2 「Ⅰ調査概要」の全体構成
 6-3 「Ⅱ会社の概要」の全体構成
 6-4 会社概要
 6-5 株主構成 ……ほか

第7章 事業調査報告書の外部環境分析
 7-1 「Ⅲ 外部環境分析」の全体構成
 7-2 国内市場の景気動向
 7-3 仕入先業界の分析
 7-4 同業種の業界分析
 7-5 競合他社分析 ……ほか

第8章 事業調査報告書における収益構造の特徴
 8-1 「Ⅳ収益構造の特徴」の全体構成
 8-2 直近5年間の業績推移
 8-3 経営指標❶ 収益性分析
 8-4 経営指標❷ 効率性分析
 8-5 経営指標❸ 生産性分析 ……ほか

第9章 内部環境分析─経営,組織,人事
 9-1 「内部環境分析」「経営,組織,人事」の全体構成
 9-2 経営の基本概念
 9-3 経営戦略,経営体制
 9-4 数値管理
 9-5 組織体制 ……ほか

第10章 内部環境分析─営業活動
 10-1 「営業」の全体構成
 10-2 営業の基本体制
 10-3 営業活動
 10-4 営業の業務フロー
 10-5 営業資料 ……ほか

第11章 内部環境分析─製造活動
 11-1 「製造」の全体構成
 11-2 製造の基本体制
 11-3 製造の業務フロー
 11-4 在庫管理
 11-5 労働時間管理 ……ほか

第12章 業種別内部環境分析
 12-1 旅館❶内部環境分析の全体構成
 12-2 旅館❷マーケティング指標分析
 12-3 旅館❸顧客分析①
 12-4 旅館❹顧客分析②
 12-5 旅館❺ネットAG評点分析 ……ほか

第13章 事業調査報告書とSWOT分析
 13-1 SWOT分析
 13-2 今後の方向性
 13-3 具体的改善施策(案)
 13-4 窮境要因の除去可能性
 13-5 サマリー

第14章 アクションプランと事業計画書
 14-1 アクションプランの作り方
 14-2 事業計画書の作り方❶顧客別・商品別売上  234
 14-3 事業計画書の作り方❷予測PL

ケース・スタディ
 事例① 食肉卸・小売会社
 事例② 和菓子製造小売会社
 事例③ 水産加工会社
 事例④ 印刷会社
 事例⑤ 旅館 ……ほか



著者プロフィール 寺嶋 直史(てらじま なおし)
事業再生コンサルタント,中小企業診断士。
大手総合電機メーカーに15年在籍し,部門での社長賞等多数の業績賞獲得に貢献,個人では幹部候補にも抜擢される。
2010年に事業再生コンサルティング会社の株式会社レヴィング・パートナーを立ち上げ,代表取締役に就任。
現在は事業デューデリジェンス,業務改善,および売上アップのプロフェッショナルとして,全国のさまざまな業種の事業デューデリジェンスのほか,実際に中小零細企業の現場に入って,経営のしくみ構築,業務改善,売上アップなど,幅広い再生支援を行っている。

著書

共著『社員をホンキにさせるブランド構築法』(同文舘出版)等




















著者紹介

寺嶋 直史(てらじま なおし)
[プロフィール]
事業再生コンサルタント、中小企業診断士。株式会社レヴィング・パートナー代表取締役。大手総合電機メーカーに15年在籍し、部門で社長賞を受賞する等、多数の業績に貢献、個人では幹部候補にも抜擢される。その後、独立してコンサルティング会社を立ち上げ、経営や業務の見直し、ブランディングのしくみ構築など、さまざまな問題解決により、多くの中小零細企業を再生に導いている。その他、1年で一流の経営コンサルタントを養成する「経営コンサルタント養成塾」の塾長として、金融知識、問題解決の思考法、ヒアリング手法などの基礎から、事業デューデリジェンス、財務分析、経営改善手法、事業計画、マーケティング・ブランディングなど、さまざまな講義をすべて1人で実施。著書に『再生コンサルティングの質を高める 事業デューデリジェンスの実務入門』(中央経済社)等がある。