1からの経営史

宮本 又郎 編著
岡部 桂史 編著
平野 恭平 編著
定価:2,640円(税込)

発行日:2014/03/26
A5判 / 344頁
ISBN:978-4-502-08900-8

送料について
本の紹介
日本の企業システムと企業者活動の原点を知り、現在のビジネスをより深く理解するための入門テキスト。貴重な史料・写真を多数収録。(発行=碩学舎、発売=中央経済グループパブリッシング)

目次


1からの経営史
目次

 序文

第Ⅰ部 江戸時代〜第1次世界大戦前
 概説
 第1章 江戸時代の経営
  1 はじめに
  2 江戸時代の商家経営
  3 経営管理の発展
  4 江戸時代のものづくり経営
  5 おわりに

 第2章 明治の企業家たち
  1 はじめに
  2 資産家の交替劇
  3 企業家の5つのタイプ
  4 明治の企業家精神
  5 おわりに

 第3章 近代産業経営の成立
  1 はじめに
  2 機械制紡績業の誕生と大阪紡績
  3 技術選択と工場管理
  4 製品・市場戦略の展開
  5 おわりに

第Ⅱ部 両大戦間期
 概説
 第4章 財閥の多角化と組織
  1 はじめに
  2 三菱財閥の誕生と発展
  3 財閥の発展とコンツェルン体制の整備
  4 専門経営者の台頭
  5 おわりに

 第5章 重化学工業化と新興財閥
  1 はじめに
  2 日本の化学工業と日本窒素肥料
  3 日本窒素肥料のコンツェルン化
  4 新興財閥の特徴
  5 おわりに

 第6章 技術経営の誕生
  1 はじめに
  2 電球国産化への道
  3 技術導入と技術開発の組織能力
  4 グローバル・ネットワークのなかの日本企業
  5 おわりに

 第7章 「日本的」人事管理とサラリーマンの誕生
  1 はじめに
  2 人的資源管理の日本的特質
  3 日立製作所の人事管理
  4 「日本的」人事管理の成立
  5 おわりに

 第8章 都市型ビジネスの成立
  1 はじめに
  2 大阪の都市発展と阪急電鉄
  3 小林一三の企業者活動と新商品のマーケティング
  4 生活の洋風化
  5 おわりに

第Ⅲ部 第2次世界大戦後
 概説
 第 9章 経済民主化と企業変革
  1 はじめに
  2 財閥から企業集団へ
  3 企業間競争と産業の成長
  4 労働民主化とその影響
  5 おわりに

 第10章 大衆消費社会の到来と家電メーカーの発展
  1 はじめに
  2 家電市場を成長させた企業者活動
  3 技術革新と大量生産
  4 販売ネットワークの構築
  5 おわりに

 第11章 企業集団とメインバンク
  1 はじめに
  2 住友銀行による東洋工業の救済
  3 戦後日本の企業金融の特徴
  4 メインバンク・システム
  5 おわりに

 第12章 日本的生産システムの形成
  1 はじめに
  2 トヨタ生産システムの構築
  3 トヨタ生産システムの源流
  4 トヨタ生産システムの広がり
  5 おわりに

 第13章 流通のイノベーション
  1 はじめに
  2 総合スーパーの台頭
  3 勃興期のコンビニエンス・ストア
  4 コンビニエンス・ストアの流通革新
  5 おわりに

 第14章 変貌する総合商社
  1 はじめに
  2 三菱商事の事業改革
  3 売上高競争から資本効率性重視へ
  4 トレードビジネスからバリューチェーンデザインへ
  5 おわりに

 第15章 日本的経営とその変容
  1 はじめに
  2 日本的経営とはなにか
  3 日本的経営と経済成長
  4 日本的経営の変容
  5 おわりに

 参考文献一覧

 索引



著者プロフィール 〈編著者略歴〉
宮本又郎(みやもとまたお)
1943年生まれ。
大阪大学名誉教授、大阪経済大学客員教授、関西学院大学客員教授、放送大学客員教授、経済学博士(大阪大学)
1969年神戸大学大学院経済学研究科修士課程修了。
大阪大学大学院経済学研究科教授、関西学院大学大学院経営戦略研究科教授を経て、2012年より現職。
専攻は、日本経済史、日本経営史。
主な著書
『近世日本の市場経済』(単著、有斐閣、1988年)、
『日本の近代11 企業家たちの挑戦』(単著、中央公論新社、1999年)、
『日本企業経営史研究』(単著、有斐閣、2010年)、
『企業家たちの幕末維新』(単著、メディアファクトリー、2012年)など。

岡部桂史(おかべけいし)
1974年生まれ。
南山大学経営学部准教授、博士(経済学)
2004年大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。
立教大学経済学部助手、名城大学経済学部准教授を経て、2012年より現職。
専攻は、日本経済史、日本経営史。
主な著書
『戦前期北米の日本商社』(共著、日本経済評論社、2013年)、
『日本経済の歴史』(共著、名古屋大学出版会、2013年)など。

平野恭平(ひらのきょうへい)
1979年生まれ。
神戸大学大学院経営学研究科准教授、博士(経営学)
2008年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。
2008年より現職。
専攻は、日本経済史、日本経営史。
主な著書
『産業経営史シリーズ 繊維産業』(共著、日本経営史研究所、2013年)。






















著者紹介

宮本 又郎(みやもと またお)

岡部 桂史(おかべ けいし)

平野 恭平(ひらの きょうへい)