スタンダードミクロ経済学

竹内 信仁 編著
森田 雄一 編著
定価:2,640円(税込)

発行日:2013/06/04
A5判 / 200頁
ISBN:978-4-502-47930-4

送料について
本の紹介
初めて学ぶ人や各種試験に挑戦する人が、基礎知識を容易に理解できるよう図表を多用し、変数を日本語の式で表すなど工夫を凝らした入門書。姉妹書同ミクロ経済学も同時発売。

目次


スタンダードミクロ経済学
目次

 はしがき
 主要記号一覧

第1章 ミクロ経済学とは
 1 市場経済と経済学
  ⑴ 生活と市場
  ⑵ 生活と知識・情報 ……ほか
 2 経済と市場
  ⑴ 経済と希少性
  ⑵ 経済財と自由財 ……ほか
 3 市場経済と経済分析
  ⑴ 経済分析と経済モデル
  ⑵ 市場経済と経済主体 ……ほか
 4 ミクロ経済学における主要概念
  ⑴ 均衡式と恒等式
  ⑵ 使用価値と交換価値 ……ほか

第2章 消費者行動(家計行動)の理論
 1 効用と効用関数
  ⑴ 効用関数
  ⑵ 限界効用の数学的表現
 2 1財モデルにおける需要の決定
 3 2財モデルにおける需要の決定
  ⑴ 無差別曲線
  ⑵ 予算制約 ……ほか
 4 所得・価格の変化と最適消費点
  ⑴ 所得変化と最適消費点
  ⑵ 価格の変化と最適消費点
 5 2期間モデルにおける消費・貯蓄の決定
 6 その他の消費者行動の理論

第3章 生産者行動(企業行動)の理論
 1 生産者行動の概要
  ⑴ 生産関数
  ⑵ 限界生産力 ……ほか
 2 費用曲線
  ⑴ 総費用曲線
  ⑵ 固定費用 ……ほか
 3 総費用曲線による生産量の決定
 4 企業の供給曲線
  ⑴ 損益分岐点
  ⑵ 操業停止点
 5 企業の長期費用曲線
  ⑴ 長期総費用
 6 2財モデルにおける生産量の決定

第4章 需要と供給
 1 需要の変化
  ⑴ 需要量の変化:需要曲線のシフトと需要曲線上の変化の違い
  ⑵ 需要量変化と弾力性 ……ほか
 2 供給の変化
  ⑴ 供給量の変化;供給曲線のシフトと供給曲線上の変化の違い
  ⑵ 供給の価格弾力性

第5章 市場の均衡と安定性
 1 市場均衡
  ⑴ 完全競争市場
  ⑵ 市場均衡 ……ほか
 2 需給均衡と均衡価格
  ⑴ 均衡の存在と安定性
  ⑵ ワルラス的安定,マーシャル的安定,クモの巣理論
 3 消費者余剰と生産者余剰
  ⑴ 消費者余剰
  ⑵ 生産者余剰 ……ほか
 4 労働市場
  ⑴ 労働供給曲線
  ⑵ 労働需要曲線 ……ほか

第6章 市場機構と資源配分
 1 パレート最適
 2 エッジワース・ボックス
  ⑴ 純粋交換経済/94
  ⑵ 競争均衡 ……ほか
 3 市場の失敗
 4 公共財
  ⑴ 公共財とは
  ⑵ 公共財の最適供給 ……ほか
 5 外部性
  ⑴ 外部性
  ⑵ 当事者間の直接交渉 ……ほか

第7章 独占・不完全競争の理論
 1 独占とは
 2 独占企業の利潤最大化:数式による説明
  ⑴ 完全競争市場における企業の利潤最大化との違い
  ⑵ 独占企業の利潤 ……ほか
 3 独占企業の利潤最大化:図による説明
  ⑴ 供給量と価格の決定
  ⑵ 独占利潤
 4 費用逓減産業
  ⑴ 自然独占
  ⑵ 価格形成原理
 5 複占
 6 屈折需要曲線の理論

第8章 国際貿易の理論
 1 貿易量と貿易相手国の決まり方
  ⑴ 貿易Ù量Úの決定パターン
  ⑵ 貿易パターンの決定とその利益
 2 貿易政策と貿易利益
  ⑴ 部分均衡モデルにおける貿易利益
  ⑵ 輸入関税の効果 ……ほか

第9章 リスクと消費者行動
 1 不確実な世界
  ⑴ 期待値と分散
  ⑵ セント・ペテルスブルグの逆説 ……ほか
 2 リスク回避とリスクプレミアム
  ⑴ リスク回避的
  ⑵ リスク中立的・リスク愛好的 ……ほか
 3 情報の非対称性
  ⑴ 逆選択(adverse selection)
  ⑵ モラルハザード(moral hazard) ……ほか

第10章 市場と所得分
 1 効率性と公平性
  ⑴ 経済学における評価基準
  ⑵ 不平等の原因と是正 ……ほか
 2 限界生産力説
 3 経済厚生の基準
  ⑴ 2人経済の平等度
  ⑵ 補償原理 ……ほか
 4 不平等度の測定
 5 所得再分配
  ⑴ 所得再分配の例
  ⑵ 所得再分配による格差是正効果

 参考文献

 索引



著者プロフィール ■編著者紹介
竹内信仁(たけうちのぶひと)
愛知学院大学総合政策学部教授
1974年名古屋大学大学院経済学研究科博士課程満期退学,
経済学博士
主著
『安定政策の経済学』(単著)有斐閣,1989年。
『現代経済理論とその応用』(共著)中央経済社,1992年。
『現代経済学(第版)』(編著)中央経済社,2001年。
『スタンダード財政学(第版)』(編著)中央経済社,2007年。
「自治体合併と公共施設の運営に関する理論的研究」(共著)白井正敏ほか編著『公共経済学研究Ⅴ』勁草書房,2012年,71-85頁。

森田雄一(もりたゆういち)
名古屋市立大学大学院経済学研究科准教授
1993年大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程中途退学,
経済学修士
主著
『スタンダード財政学(第版)』(共著)中央経済社,2007年。
Aid effectiveness, governance and public investment,(共著)Economic Modelling,2012, 29, 514-21.






















著者紹介

竹内 信仁(たけうち のぶひと)

森田 雄一(もりた ゆういち)