辻山 栄子の著書

著者

辻山 栄子(つじやま えいこ)

略歴
1947年生まれ 東京大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学    早稲田大学商学部/大学院商学研究科教授 博士(経済学)
主な著書
『所得概念と会計測定』(森山書店,1991年) ウィッティントン著『会計測定の基礎―インフレーション・アカウンティング』(訳書,中央経済社,2003年) 『逐条解説 減損会計基準(第2版)』(編著,中央経済社,2004年)
主要論文
「現代会計のアポリア―対立する2つのパラダイム」『早稲田商学』第434号(2013年) 「資本と利益」斎藤静樹・徳賀芳弘編著『体系現代会計学第1巻-企業会計の基礎概念』(中央経済社,2011年)所収 他

検索条件を入力して、「検索する」を押してください。

フリーワード
書籍名
検索条件をリセット

3冊の本が見つかりました。

サムネイル
表示非表示
並び順
件表示する
件表示する

財務会計の理論と制度

定価:6,160円(税込)
A5判/412頁
発行日:2018-01-19
ISBN:978-4-502-25031-6
  • 立ち読み
  • 目次
  • 関連書籍
ただいま品切れ中です
入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

IFRSの会計思考―過去・現在そして未来への展望

定価:4,950円(税込)
A5判/336頁
発行日:2015-10-20
ISBN:978-4-502-16051-6
  • 立ち読み
  • 目次
  • 関連書籍
ただいま品切れ中です
入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

会計測定の基礎―インフレーション・アカウンティング

定価:3,960円(税込)
A5判/288頁
発行日:2003-12-16
ISBN:978-4-502-19260-9
ISBN10:4-502-19260-0
  • 立ち読み
  • 目次
  • 関連書籍
ただいま品切れ中です
入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください
件表示する
件表示する