武井 一浩の著書

著者

武井 一浩(たけい かずひろ)
略歴
1989年東京大学法学部卒業。1991年4月東京弁護士会登録、1996年ハーバード大学ロースクール卒業(LL.M.)、1997年1月ニューヨーク州弁護士登録、1997年オックスフォード大学卒業(MBA)。現在、西村あさひ法律事務所パートナー、早稲田大学法科大学院客員教授、京都大学法科大学院講師、税務大学校講師。M&A/組織再編、海外M&A、買収防衛、総会対応、会社関係訴訟、企業統治、税務訴訟、消費者法制、独禁法、知財診断などを取り扱う実務家。日経ビジネス弁護士ランキングM&A・企業再編部門第1位(2010年度)。
主な著書
『企業法制改革論 日本経済活性化に向けた提言』、『企業法制改革論Ⅱ コーポレート・ガバナンス編』、『日本企業のためのインド進出戦略ガイドQ&A』
4冊の本が見つかりました。  1件~ 4件を表示

日本企業のためのインド進出戦略ガイドQ&A〈第2版〉

武井 一浩編 今泉 勇編

定価: 2,530 (税込)

発行日:2016-08-26
A5判 / 204頁
ISBN:978-4-502-19391-0

企業法制改革論Ⅱ―コーポレート・ガバナンス編

武井 一浩著

定価: 2,420 (税込)

発行日:2013-08-23
A5判 / 202頁
ISBN:978-4-502-07400-4

企業法制改革論―日本経済活性化に向けた提言

武井 一浩著

定価: 2,640 (税込)

発行日:2011-12-13
A5判 / 242頁
ISBN:978-4-502-05110-4