一生モノの「学ぶ力」を身につける―国見流結果を導く会計学習メソッド

国見 健介
定価:2,090円(税込)

発行日:2023/01/24
A5判 / 144頁
ISBN:978-4-502-44631-3

送料について
本の紹介
「やり方次第で結果や可能性が大きく変わる。」著者が約20年で1万人を超える会計士受験生の相談を受けた経験から導いた勉強法アドバイスを凝縮した完全保存版の1冊。

目次

第1章 「勉強のやり方」を考える
 第1節 なぜ「学ぶ」のか
 第2節 勉強方法を学ぶ意義
 第3節 結果を出す力の本質は共通項が多い
第2章 「学習戦略」を考える
 第1節 戦略を立てる
 第2節 目標と現在地の把握
 第3節 戦術・計画を立てる
第3章 「理解」と向き合う
 第1節 「理解する」と「構造化」
 第2節 会計学習における「構造化」
 第3節 「なぜそうなるのか」を押さえる
 第4節 「自分の言葉」で説明できるまで
 第5節 「理解」から得られる学習効果
第4章 「暗記」と向き合う
 第1節 覚える以前のマインドセット
 第2節 ロジックを理解して暗記する
 第3節 暗記はアウトプットで強化される
第5章 「学習計画」を考える
 第1節 計画を立てる前に考えること
 第2節 優先事項を見極める
 第3節 学習計画に含めること
 第4節 もう一度、現在地を把握する
 第5節 計画を修正する
第6章 「モチベーション」と向き合う
 第1節 モチベーションの仕組み
 第2節 モチベーションを維持する

著者紹介

国見 健介(くにみ けんすけ)

担当編集者コメント
会計士合格者数トップクラスの資格スクール代表が、会計士受験生、若手会計士をはじめ、会計系資格受験生のためにまとめた「最強」で「王道」の勉強法です。

なぜ結果が出ないのか。
どうすれば結果を出せるのか。
「理解」とは何か。
「暗記」とは何か。

難関資格試験になればなるほど、‟なんとなく理解している"、‟なんとなく暗記できている"では結果が出ません。

だからこそ、避けて通れない根本的な勉強哲学がこの1冊に凝縮しています。

これから勉強を始める人はもちろん、すでに勉強中の人、スキルアップを目指す人にオススメです。

<主な読者対象>
公認会計士試験受験生や簿記検定の上位級を目指す人はもちろん、税理士試験の会計科目(簿記論・財務諸表論)やその他会計系難関資格取得を目指す人にも参考になる内容です。

著者から
正しい「やり方」を身につけられれば、資格試験で結果を出すことはもちろん、ビジネスやキャリアにおいても効果的に成果を出していくことができるでしょう。

勉強は生涯続きます。

本書を通して、まさに「一生モノの学ぶ力」、結果を出す技術を身につけていただくことができれば幸いです。

(本書「はじめに」より)