商品開発・管理の新展開

商品開発・管理学会
定価:3,740円(税込)

発行日:2022/03/29
A5判 / 260頁
ISBN:978-4-502-39431-7

送料について
本の紹介
まぐれ当たりではなく、“ヒットするべくしてヒットする”商品や、“高くても売れる”商品を生み出し、適切に管理するための理論を多岐にわたる分野から考察する。

目次

まえがき ―商品開発・管理学会について―

第1章 商品開発・管理研究の意義
 1 現代における商品開発の意義   
 2 製品イノベーション研究の6つの視角   
 3 本書の構成   
 【コラム】産学連携の商品開発

第2章 機能,価格を最適化するコンジョイント分析
 1 はじめに   
 2 コンジョイント分析の概観   
 3 コンジョイント分析での効用の測定   
 4 コンジョイント分析の手順と解析方法   
 5 コンジョイント分析ソフトと事例紹介   
 6 コンジョイント分析による価格分析   
 7 まとめ   

第3章 地球環境の持続可能性をめざす商品開発・管理
 1 はじめに   
 2 商品づくりの持続可能性   
 3 商品を使用する際の持続可能性   
 4 再生エネルギーの持続可能性   
 5 まとめ   

第4章 基礎技術・シーズから出発するBtoB商品開発・管理
 1 はじめに   
 2 基礎技術・シーズから出発する商品開発の導入場面と課題   
 3 商品開発プロセス   
 4 基礎技術・シーズの実用化   
 5 基礎技術・シーズを基点とするBtoB商品開発事例
   ―光技術を基点に新規事業を展開するツジコー株式会社
 6 まとめ   

第5章 BtoB企業の消費者ニーズ駆動型商品開発・管理
 1 はじめに   
 2 製品開発における市場情報   
 3 分析のフレームワーク   
 4 事例研究   
 5 むすびにかえて   
 【コラム】リサーチ業界における商品開発
   ―「聞く力」を備えたDOさんのネットワーク開発

第6章 社会の再帰性と商品開発
――クール・ジャパンからプラットフォームへ
 1 はじめに   
 2 再帰性の変化と市場   
 3 市場の再帰性と商品開発   
 4 日本の再帰性とクール・ジャパンの可能性   
 5 プラットフォームと商品開発   
 6 結び   

第7章 化粧品デザインにおける経験価値とラグジュアリー戦略
 1 ラグジュアリーブランディング   
 2 化粧品デザインにおけるラグジュアリー戦略   
 3 化粧品デザインの位置づけ   
 4 先行研究   
 5 代表的なラグジュアリーブランドによる事例分析   
 6 おわりに   
 【コラム】食農観光資源活用による経験価値提供と地域観光振興

第8章 商品開発・管理におけるイタリアンデザインの挑戦
 1 はじめに   
 2 主要な研究レビュー,研究の到達点の整理   
 3 有用な技術・技法等の紹介   
 4 ミニ事例 ――ガルデーザ(Gardesa)社の事例   
 5 おわりに――将来のデザイン   

第9章 メディア・リレーションズと新カテゴリー創造のための新商品開発
 1 はじめに   
 2 どのような時に新カテゴリーが創られるのか   
 3 新カテゴリー創造に関わるアクター   
 4 新カテゴリー創造の類型化   
 5 旗揚げ型:和風あん餃子夏目家   
 6 同時多発型:豊橋カレーうどん   
 7 再編集型:食べるラー油   
 8 串刺し型:にいがた朝ごはんプロジェクト   
 9 新カテゴリー創造プロセスとメディア・リレーションズ   

第10章 ゲーミフィケーションを取り込む商品開発・管理
 1 はじめに   
 2 マーケティングにおけるゲーミフィケーション   
 3 マーケティングにおけるゲーミフィケーション実証研究の現在の例   
 4 これからのゲーミフィケーション   

第11章 市場志向を取り入れた組織における商品開発
 1 はじめに   
 2 市場志向概念について   
 3 市場志向と商品開発   
 4 様々な志向性が商品開発におよぼす影響   
 5 おわりに   

第12章 商品開発・管理における研究者・技術者の使命と課題
 1 はじめに   
 2 個人の創造性は如何にして発揮されるか   
 3 独創的な商品開発を行った研究者・技術者   
 4 学生によるプロジェクトの創生   
 5 おわりに   

あとがき

著者紹介

商品開発・管理学会(しょうひんかいはつかんりがっかい)