日本型人事管理―進化型の発生プロセスと機能性

平野 光俊
定価:3,520円(税込)

発行日:2006/07/04
A5判 / 296頁
ISBN:978-4-502-38550-6

送料について
本の紹介
日本企業の人事管理は、この20年でどのような特徴を持つ形態に進化したか。情報システムや人事情報といった変数に着目し、ケース・スタディとサーベイ・リサーチにより実証。

目次


日本型人事管理
―進化型の発生プロセスと機能性
目次


第1章 本書の主題とアプローチ
 1 本書の出発点
 2 本書の分析視覚
 3 進化プロセスと進化型
 4 本書の理論上・方法上の立場 ……ほか

第2章 関連する先行研究・調査のレビュー
 1 経営類型の変種創生
 2 80年代の様式化された日本とアメリカの人事管理特性の違い
 3 90年代後半から現在までの人事管理の変化
 4 組織モードの双対原理 ……ほか

第3章 分析モデルの構築と調査方法
 1 日本企業再生に向けて
 2 仮説の設定
 3 分析モデルの構築
 4 本書の調査方法 ……ほか

第4章 日本型人事管理に内包される人事情報の費用
 1 「異動の力学」と人事情報の費用
 2 分析範囲と調査対象企業
 3 日本の総合スーパー2社のケース
 4 小括

第5章 双対原理の2つの組織モードと人事情報の費用
 1 人事管理特性と人事情報の費用
 2 分析範囲と調査対象企業
 3 日本とアメリカ(日本法人)のチェーンストアのケース
 4 小括

第6章 マーチャンダイジング・プロセス改革における組織モードの進化
 1 BPR―組織モード進化仮説と日本型人事管理の進化型仮説
 2 組織アーキテクチャのバリエーション
 3 Jリテーラーのケース
 4 小括

第7章 グループ経営改革における組織モードの進化
 1 双対原理のグループ経営組織分析への展開
 2 グループ経営改革とは何か
 3 グループ経営改革の得失
 4 J化学のケース ……ほか

第8章 進化型人事管理と財務的業績の関係
 1 先行研究・調査のレビューとケース・スタディの要約
 2 分析モデルと方法
 3 分析結果
 4 進化J型における役割等級制度と人事情報の費用問題 ……ほか

終章 結論と含意
 1 本書の要約と結論
  1‐1 分析結果の要約 ……ほか
 2 本研究の含意
 3 残された課題








著者プロフィール 平野光俊(ひらの みつとし)
神戸大学大学院経営学研究科教授、博士(経営学)。1957年生まれ。1980年 早稲田大学商学部卒業。1998年 神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。2002年 神戸大学大学院経営学研究科助教授。2006年より現職。人的資源管理、経営組織を専攻。<主著>『キャリア・ディベロップメント―その心理的ダイナミクス』(文眞堂)、『キャリア・ドメイン―ミドル・キャリアの分化と統合―』(千倉書房)、『フラット型組織の人事制度』(共編著・中央経済社)、『キャリア開発と人事戦略』(共編著・中央経済社)   ほか











著者紹介

平野 光俊(ひらの みつとし)