人的資源戦略としての入社前研修―実施効果・グローバル展開・今後の進め方

  • 書籍品切れ中

薄上 二郎
定価:2,860円(税込)

発行日:2006/05/17
A5判 / 228頁
ISBN:978-4-502-38540-7

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
入社前研修(内定者研修)には人材価値の向上やモチベーション維持など多様な機能がある。効果や法的問題、諸外国・海外進出企業の実情まで解説。採用・研修担当者必読の書。

目次


人的資源戦略としての入社前研修
―実施効果・グローバル展開・今後の進め方
目次
  

第1章 入社前研修の概要
 1 入社前研修の基礎知識
 2 入社前研修の実施方法
 3 入社前研修Q&A
 4 入社前研修の位置づけ

第2章 今なぜ入社前研修か
 1 人事戦略と入社前研修
 2 ビジネス環境・職場環境の変化
 3 入社前研修実施のメカニズム

第3章 入社前研修と人材価値の向上―人的資本論で考える効果―
 1 入社前研修と企業価値
 2 理論でみる入社前研修の効果
 3 入社前研修の副次的効果

第4章 入社前研修の効果―アンケート調査から―
 1 アンケート調査の概要
 2 アンケート調査の分析
 3 サービス産業と製造業の入社前研修の比較
 4 内定学生からみた入社前研修の効果 ……ほか

第5章 入社辞退と早期離職―新卒採用の労働市場から組織へ―
 1 新卒採用者の人材フローマネジメント
 2 新卒採用者の市場性
 3 新卒採用者の定着率(リテンション)
 4 入社前研修と人材フローマネジメント

第6章 リスクと法的側面
 1 入社前研修のマイナス効果
 2 入社前研修の問題点―アンケート調査から―
 3 入社前研修と法的側面

第7章 韓国の入社前研修―日本との比較―
 1 韓国の新卒者就職事情
 2 韓国の入社前研修―アンケート調査から―
 3 日韓の比較

第8章 外資系企業と入社前研修
 1 入社前研修の土壌
 2 在日外資系企業の入社前研修
 3 日本・韓国・外資系企業の入社前研修

第9章 入社前研修のグローバル展開
 1 グローバリゼーションと入社前研修
 2 海外進出日系製造業の入社前研修―アンケート調査から―
 3 進出先における入社前研修の可能性
 4 グローバルレベルの入社前研修

第10章 今後の入社前研修のあり方
 1 導入・拡充の是非
 2 今後の課題
 3 関係機関の役割
 4 バリエーションとグローバリゼーション








著者プロフィール 薄上二郎(うすがみ じろう)
1957年生まれ。1981年 中央大学商学部卒業。1983年 筑波大学大学院経営・政策科学研究科修士課程修了。1994年 ジョージ・ワシントン大学大学院公共政策研究科博士課程修了(Ph.D.)1983年から1996年までの13年間、(財)社会経済生産性本部勤務。経営アカデミー、米国事務所(1987年~1993年)、国際部等で経営教育・海外生産性向上プロジェクトの企画・運営・調査等を担当。その後、東京都立短期大学経営システム学科、首都大学東京都市教養学部経営学系助教授を経て、現在 大分大学経済学部教授、首都大学東京ビジネススクール兼任講師。専門分野は「国際比較経営」、「海外進出日系企業の経営管理」、「研究調査方法論」。














著者紹介

薄上 二郎(うすがみ じろう)