老舗企業の存続メカニズム―宮大工企業のビジネスシステム

曽根 秀一
定価:4,180円(税込)

発行日:2019/03/28
A5判 / 268頁
ISBN:978-4-502-29981-0

送料について
本の紹介
世界最古の企業である金剛組をはじめ、竹中工務店などの超長寿企業に着目。ビジネスシステムの理論を応用して、老舗企業の存続(あるいは衰退)のメカニズムを明らかにする。

目次



老舗企業の存続メカニズム
―宮大工企業のビジネスシステム
目次

序章 老舗企業の存続のダイナミズム
第1章 老舗企業研究 ―文献レビュー

第1節 歴史研究アプローチ
第2節 定量研究アプローチ
第3節 国際的広がり:ファミリービジネス研究
 1 ファミリービジネス研究のアプローチ
 2 創業者と後継者に焦点を当てた研究
 3 ファミリービジネスの継続性:複数代に着目した研究
第4節 意義と限界

第2章 対象と方法
第1節 分析対象
第2節 分析視覚:ビジネスシステム
第3節 調査の概要
第4節 経営の人材とライフヒストリー・アプローチ

第3章 老舗宮大工企業と対象企業
第1節 宮大工
第2節 老舗宮大工企業
第3節 各季語湯のプロフィール
 1 金剛組
 2 竹中工務店
 3 松井建設
 4 大彦組

第4章 老舗宮大工企業の伝統的組織
―顧客関係・組織構造・技術の継承―

第1節 組織構造 ―顧客関係と技術の継承―
 1 金剛組(金剛家)
 2 大隅家(竹中家)
 3 松井建設(松井家)
 4 大彦組(辻本家)
 5 小括
第2節 技能の人材と内部競争
 1 内部競争研究
 2 内部競争の意味合い
 3 小括
第3節 「徒弟制」と技能継承
 1 技能形成過程
 2 新弟子の誕生
 3 組織における新弟子の技能の獲得と十全的参加
 4 掃除の意味合い
 5 技能継承の変化
 6 小括

第5章 明治維新以後における老舗宮大工企業存続の軌跡
第1節 明治期の新しい歴史的状況
 1 廃仏毀釈と神社仏閣市場
 2 宮大工の打開策
 3 外部資本
 4 設計部の設置:学卒技術者の採用
 5 存続の軌跡
 6 小括
第2節 組織文化と企業家的精神
1 39代目当主金剛利隆と組制度
2 14代目当主竹中藤右衛門と西洋建築
3 15代目当主松井角平と外注制
4 10代目当主辻本彦兵衛と組制度
5 小括

終章 総括と展望
第1節 本書の主たる発見事実と理論的貢献
第2節 本書の有するその他の理論的含意
第3節 今後の課題と展望
あとがき




著者プロフィール
曽根 秀一(そね ひでかず)
1977年生まれ
滋賀大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)
現職:静岡文化芸術大学 文化政策学部 准教授


著者紹介

曽根 秀一(そね ひでかず)
[プロフィール]
静岡文化芸術大学文化政策学部准教授
1977年生まれ。
滋賀大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)

[主な著作]
『日本のファミリービジネス』(2016)ほか

担当編集者コメント
下記の賞を受賞されました。

・ファミリービジネス学会学会賞(2019年度)
・日本地域学会学会賞著作賞(2019年度)
・日本ベンチャー学会清成忠男賞(2019年度)
・中小企業研究奨励賞本賞(2019年度)
・企業家研究フォーラム賞(2020年度)