演習管理会計論

小林 啓孝
清水 孝
定価:3,300円(税込)

発行日:2008/04/10
B5判 / 272頁
ISBN:978-4-502-28390-1

送料について
本の紹介
早大アカウンティングスクールの講義内容を公開。管理会計の体系に沿い基礎から最新テーマまでカバー。理論の定着と思考力を養成できるように工夫された問題を解くことで実践力が身につく。

目次


演習 管理会計論
目次

第1章 費目別原価計算
 問題1−1 材料購入単価の計算
 問題1−2 費目別の勘定記入
 問題1−3 移動平均法による材料費の計算
 問題1−4 先入先出法による材料費の計算
 問題1−5 労務費の計算?
 問題1−6 労務費の計算?
 問題1−7 外注加工賃の処理

第2章 単純個別原価計算
 問題2−1 単純個別原価計算の総合 問題
 問題2−2 製造間接費の公式法変動予算
 問題2−3 製造間接費の実査法変動予算
 問題2−4 製造間接費の固変分解
 問題2−5 単純個別原価計算における仕損の処理

第3章 単純総合原価計算
 問題3−1 月末仕掛品の評価
 問題3−2 異なるタイミングで投入された材料のある場合の
         月末仕掛品の評価
 問題3−3 度外視法と非度外視法の計算?
 問題3−4 度外視法と非度外視法の計算?
 問題3−5 度外視法と非度外視法の計算?
 問題3−6 度外視法と非度外視法の計算?
 問題3−7 度外視法と非度外視法の計算?
 問題3−8 度外視法と非度外視法の計算?
 問題3−9 度外視法と非度外視法の計算?
 問題3−10 度外視法と非度外視法の計算? ……ほか

第4章 部門別個別原価計算
 問題4−1 階梯式配賦法と相互配賦法(単一基準)
 問題4−2 相互配賦法(複数基準)
 問題4−3 階梯式配賦法(複数基準)
 問題4−4 複数基準による予定配賦
 問題4−5 単一基準配賦法と複数基準配賦法による予定配賦
 問題4−6 仕損品の処理

第5章 組別・等級別総合原価計算,連産品原価計算
 問題5−1 組別総合原価計算
 問題5−2 等級別総合原価計算?
 問題5−3 等級別総合原価計算?
 問題5−4 等級別総合原価計算?
 問題5−5 等級別総合原価計算?
 問題5−6 等級別総合原価計算?
 問題5−7 等級別総合原価計算?
 問題5−8 連産品と副産物
 問題5−9 副産物の処理
 問題5−10 連産品の計算

第6章 工程別総合原価計算
 問題6−1 累加法(先入先出法)
 問題6−2 累加法(平均法)
 問題6−3 純粋非累加法?
 問題6−4 純粋非累加法?
 問題6−5 純粋非累加法?
 問題6−6 純粋非累加法?

第7章 標準原価計算
 問題7−1 原価差異の計算
 問題7−2 仕損がある場合の原価差異の計算
 問題7−3 パーシャル・プランの記帳方法
 問題7−4 シングル・プランと修正パーシャル・プランの記帳方法
 問題7−5 配合差異・歩留差異・労働能率差異・労働歩留差異
 問題7−6 仕損差異・作業屑差異・減損差異

第8章 直接原価計算
 問題8−1 全部原価計算と直接原価計算
 問題8−2 固定費調整

第9章 戦略遂行のための管理会計
 問題9−1 管理会計担当者の役割
 問題9−2 経営戦略の階層性
 問題9−3 SWOT分析
 問題9−4 経験曲線
 問題9−5 PPM
 問題9−6 競争戦略
 問題9−7 バランスト・スコアカード

第10章 財務情報分析
 問題10−1 資本の利用効率の分析
 問題10−2 生産性と安全性の分析
 問題10−3 財務レバレッジ
 問題10−4 付加価値の考え方
 問題10−5 債務不履行の可能性の検討

第11章 短期利益計画のための管理会計
 問題11−1 CVP分析
 問題11−2 多品種の分析
 問題11−3 最適プロダクト・ミックス
 問題11−4 感度分析
 問題11−5 線形計画法
 問題11−6 損益分岐分析
 問題11−7 損益分岐分析に関連した財務指標
 問題11−8 多品種の損益分岐分析
 問題11−9 全部原価計算方式での損益分岐分析
 問題11−10 原価分解

第12章 予算管理と責任会計
 問題12−1 予算の機能
 問題12−2 予算の弊害
 問題12−3 管理可能性原則
 問題12−4 予算・実績差異分析?
 問題12−5 予算・実績差異分析?
 問題12−6 責任会計
 問題12−7 本社費の配賦

第13章 資金管理
 問題13−1 損益計算と支払債務の関係
 問題13−2 企業の発展ステージとキャッシュ・フロー
 問題13−3 資金繰り表の作成方法
 問題13−4 キャッシュ・サイクル
 問題13−5 オペレーティング・サイクルとキャッシュ・サイクル
 問題13−6 現金予算の作成
 問題13−7 連結キャッシュ・フロー計算書
 問題13−8 連結キャッシュ・フロー計算書の作成

第14章 差額原価・収益分析
 問題14−1 意思決定における無関連原価
 問題14−2 代替案に関する単価と総額
 問題14−3 部品製造に関する意思決定
 問題14−4 内製と購入に関する意思決定
 問題14−5 注文引き受けに関する意思決定

第15章 設備投資の経済計算
 問題15−1 回収期間法
 問題15−2 正味現在価値法の場合の投資効率性
 問題15−3 内部利益率法,正味現在価値法と資本コストの関係
 問題15−4 各年のリターンが同一の場合の内部利益率
 問題15−5 各年のリターンが異なる場合の内部利益率
 問題15−6 内部利益率法の 問題点
 問題15−7 相互排他的投資案への内部利益率法の適用
 問題15−8 各種の方法による投資案の評価
 問題15−9 取替投資
 問題15−10 投資効果期間が異なる投資案の選択 ……ほか

第16章 ABC/ABM
 問題16−1 伝統的原価計算とABC
 問題16−2 原価の集計対象
 問題16−3 設備投資のフォローアップとABC
 問題16−4 ABC情報の利用
 問題16−5 ABM

第17章 原価管理
 問題17−1 原価管理の体系
 問題17−2 目標製造原価
 問題17−3 原価企画の特徴
 問題17−4 VE
 問題17−5 マイル・ストーン管理
 問題17−6 トヨタ生産システム
 問題17−7 伝統的経済的発注量モデル
 問題17−8 TPMにおける計算
 問題17−9 品質原価管理?
 問題17−10 品質原価管理?

第18章 グループ経営と分権管理における管理会計
 問題18−1 事業部損益計算書による業績評価
 問題18−2 EVA
 問題18−3 事業部の業績比較とEVA
 問題18−4 事業部間での製品の振り替え
 問題18−5 原価基準による内部振替価格
 問題18−6 二重価格法
 問題18−7 コスト・センターの業績評価
 問題18−8 外部市場がない場合の振替価格
 問題18−9 全社的視点からの振り替えの検討
 問題18−10 輸出品の移転価格 ……ほか


著者プロフィール 小林 啓孝(こばやし よしたか)
1975年 一橋大学大学院商学研究科博士課程単位修得
1991年 博士(商学)慶應義塾大学
現 在 早稲田大学大学院会計研究科教授 慶應義塾大学名誉教授
[主要著書]
『原価企画戦略』(共編著)中央経済社,1995年
『変革期の小売業の利益戦略』中央経済社,1996年
『現代原価計算講義(第2版)』中央経済社,1997年
『事業再編のための企業評価』中央経済社,2001年
『デリバティブとリアル・オプション』中央経済社,2003年
『リスク・リターンの経営手法』(共編著)中央経済社,2006年

清水 孝(しみず たかし)
1991年 早稲田大学大学院商学研究科博士課程単位取得
2000年 博士(商学)早稲田大学
現 在 早稲田大学大学院会計研究科教授
[主要著書]
『戦略管理会計』中央経済社,2001年
『入門原価計算(第2版)』(共著)中央経済社,2004年
『戦略マネジメント・システム』(編著)東洋経済新報社,2004年
『脱予算経営』(監訳)生産性出版,2005年
『上級原価計算(第2版)』中央経済社,2006年
『実践ガイド バランスト・スコアカード経営』(共同監訳) 中央経済社,2007年


























著者紹介

小林 啓孝(こばやし よしたか)
[プロフィール]
1947年生まれ
一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
早稲田大学大学院会計研究科教授
博士(商学)

[主な著作]
「企業価値評価をめぐる構造」『産業経理』第68巻第3号(2008年)
「合理的選択と業績指標」『会計・監査ジャーナル』第21巻第11号(2009年)他

『リスク・リターンの経営手法』(共編著,中央経済社,2006年)
『エキサイティング管理会計』(中央経済社,2008年)
『業績管理会計』(共編著,中央経済社,2010年)他

清水 孝(しみず たかし)