戦略は「組織の強さ」に従う―“日本的経営”の再考と小規模組織の生きる道

水野 由香里
定価:2,860円(税込)

発行日:2018/04/17
A5判 / 212頁
ISBN:978-4-502-26381-1

送料について
本の紹介
日本企業は、優れた内部資源を保有しながらも、なぜ競争力を発揮できないのか?そして、再起の糸口はどこにあるのか?7つの小規模組織における戦略実践例からその解を探る。

著者紹介

水野 由香里(みずの ゆかり)
[プロフィール]
立命館大学大学院経営管理研究科教授。東北大学博士(経営学)。ハーバード・ビジネススクールTeaching with Cases Part I修了。
[学歴] 聖心女子大学文学部卒業、一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、同大学院博士後期課程単位修得退学。
[職歴] 独立行政法人中小企業基盤整備機構リサーチャー、西武文理大学サービス経営学部専任講師、同准教授、国士舘大学経営学部准教授、同教授を経て、2021年より現職。
[専門分野] イノベーション、戦略

[主な著作]
『小規模組織の特性を活かすイノベーションのマネジメント』(碩学舎、2015年、中小企業研究奨励賞)、『戦略は「組織の強さ」に従う:“日本的経営”と小規模組織の生きる道』(中央経済社、2018年)、『レジリエンスと経営戦略:レジリエンス研究の系譜と経営学的意義』(白桃書房、2019年)、『イノベーション・マネジメント(ベーシック+)』(共著、中央経済社、2021年)、『経営学の基礎知識』(共著、中央経済社、2021)、『エビデンスから考えるマネジメント入門』(共著、中央経済社、2022年)。