ケース分析エレクトロニクス産業攻防のダイナミズム

小林 啓孝
定価:3,520円(税込)

発行日:2017/05/24
A5判 / 304頁
ISBN:978-4-502-23051-6

送料について
本の紹介
東芝、サムスン、ノキア、ソニー、シャープの攻めと守りのIT戦争。果たして、どこで浮沈をかけた経営判断が行われ、財務諸表にどのように投影されていたのかを明らかにする。

著者紹介

小林 啓孝(こばやし よしたか)
[プロフィール]
1947年生まれ
一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
早稲田大学大学院会計研究科教授
博士(商学)

[主な著作]
「企業価値評価をめぐる構造」『産業経理』第68巻第3号(2008年)
「合理的選択と業績指標」『会計・監査ジャーナル』第21巻第11号(2009年)他

『リスク・リターンの経営手法』(共編著,中央経済社,2006年)
『エキサイティング管理会計』(中央経済社,2008年)
『業績管理会計』(共編著,中央経済社,2010年)他