国際法務の技法

  • 書籍品切れ中

芦原 一郎
名取 勝也
松下 正
定価:3,080円(税込)

発行日:2016/06/24
A5判 / 240頁
ISBN:978-4-502-19251-7

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
大好評『法務の技法』の第2弾!組織力・経営力・防衛力・行動力・コミュニケーション力・英語力に分け、国際法務のノウハウを教えます。三人が各々の経験を語る座談会も収録!

目次


国際法務の技法
目次

 はしがき

第1章 組織力アップ
 1-1 コーポレートガバナンス,内部統制,コンプライアンス
 1-2 コンプライアンス,法務,監査役
 1-3 Report(ing) Line①
 1-4 Report(ing) Line②
 1-5 法務の役割
 1-6 海外法務部のデザイン
 1-7 海外法務部への挨拶回り
 1-8 Investigation

第2章 経営力アップ
 2-1 契約
 2-2 リスクへの関わり
 2-3 記述化,プロセス化,数値化
 2-4 海外の法律事務所
 2-5 日本の法律事務所
 2-6 本社が雇った法律事務所
 2-7 メンタープログラム
 2-8 法務のキャリア

第3章 防衛力アップ
 3-1 賄賂対策①(統一ルール)
 3-2 賄賂対策②(現地ルール)
 3-3 We don’t know yet.
 3-4 メールで確認
 3-5 沈黙は危険なり

第4章 行動力アップ
 4-1 Hard Positionを
取る
 4-2 根回し
 4-3 外国人の説得
 4-4 謝罪文
 4-5 契約書至上主義
 4-6 自分のチェックリスト

第5章 コミュニケーション力アップ
 5-1 大陸ヨーロッパ人との仕事
 5-2 中国人の価値観
 5-3 中国人との仕事
 5-4 雑談力
 5-5 単語を重ねる
 5-6 流暢でない英語
 5-7 Reputational Risk
 5-8 TO, CC, BCC

第6章 英語力アップ
 6-1 HearingよりもSpeaking
 6-2 テンション
 6-3 イメージの共有
 6-4 シャドウィング
 6-5 日本人の視線
 6-6 そのまま返す
 6-7 Illegal
 6-8 Maybe?
 6-9 Openということ
 6-10 Academicと言われたら?

 座談会




著者プロフィール <著者紹介>
芦原一郎

名取勝也

松下 正




















著者紹介

芦原 一郎(あしはら いちろう)

名取 勝也(なとり かつや)

松下 正(まつした まさ)