経営に活かす戦略会計

多田 敏夫 編著
定価:2,530円(税込)

発行日:2015/06/26
A5判 / 192頁
ISBN:978-4-502-15171-2

送料について
本の紹介
赤字製造業の社長に指名されたら何をやるか?やるべきことは山ほどあるが本書では、「管理会計」「キャッシュ・フロー」「組織」を最重要なテーマとして取り上げ解説する。

目次


経営に活かす戦略会計
目次

 はじめに

第Ⅰ部 戦略のための会計ツール「管理会計」
 第1章 2つの会計―管理会計と財務会計
  1 経営者と決算書
  2 決算と管理会計
  3 固定費と変動費
  4 決算のタイムラグ
  5 製品価格設定のベースは何か
  6 製造停止の判断は何か
  7 管理会計と財務会計の相違点
  8 経営戦略に必要不可欠なツールは管理会計
  9 キャッシュ・フロー(CF)計算書

 第2章 製造業は,管理会計で勝敗が決まる
  1 日本の製造業は生き残れるのか
  2 経営者としての一視点と経営の必要条件
  3 シェール革命
  4 コストとプロフィット(収穫逓減の法則)
  5 高付加価値化で臨む我が国製造業
  6 最適生産はベストか

 第3章 予算編成の優劣が勝負を決める
  1 予算制度
  2 予算体系
  3 プロフィットセンター
  4 原価管理
  5 利益最大化のためのシミュレーション
  6 損益分岐点(BEP)
  7 原料価格は実勢か?
  8 経理部門の役割

 第4章 会計のイロハ
  1 特殊原価計算
  2 原価計算基準について
  3 簿記こそ会計論の基礎

 補 論 身近にある管理会計
  1 売上原価が混乱要因
  2 管理会計のおさらい
  3 管理会計の応用範囲:製造業以外では?
  4 変動費か固定費か?

第Ⅱ部 キャッシュ・フロー経営
 第5章 キャッシュ・フロー経営について
  1 キャッシュ・フロー経営とは何か
  2 P/LとC/Fは,本当に違うのか?

 第6章 経営におけるキャッシュ・フローの色付け
  1 営業活動によるキャッシュ・フロー
  2 投資活動によるキャッシュ・フロー
  3 財務活動によるキャッシュ・フロー
  4 フリー・キャッシュ・フロー
  5 ネット・キャッシュ・フロー

 第7章 営業キャッシュ・フローの最大化とは何か?

 第8章  企業の成長に合わせたキャッシュ・フローのプロセス

 第9章 営業キャッシュ・フロー増加のために

 第10章 キャッシュ・フロー・マネジメント
  1 キャッシュコンバージョンサイクルの考え方
  2 事業計画とキャッシュ・フローの考え方―CVP分析

 第11章 長期のキャッシュ・フロー・マネジメント
  1 減損会計が示唆するもの
  2 設備投資の経済性計算

 第12章 キャッシュ・フロー計算書の分析指標
  1 安全性
  2 収益性分析
  3 資本収益性分析
  【コラム】組織再編と連結納税の接点について

第Ⅲ部 グループ企業の組織
 第13章 企業組織の形態
  1 企業組織の発展
  2 多角化経営から選択と集中への転換
  3 職能別組織
  4 事業部制組織
  5 カンパニー制組織

 第14章 戦略分社と子会社の新たな展開
  1 子会社化による企業グループの形成
  2 事業持株会社
  3 純粋持株会社
  4 親子上場の解消

 第15章 企業グループに関する税制
  1 税制が企業に与える影響
  2 グループ法人税制の導入と連結納税制度の見直し

 参考文献



著者プロフィール ■編著者紹介
多田 敏夫(ただ としお)
公認会計士
㈱TTパートナーズ代表取締役社長
太陽グラントソントン㈱特別顧問
慶應義塾大学経済学部卒業。日本石油化学株式会社(現・JXグループ)入社。
同社取締役社長室長,常務取締役(経営企画・財務・経理)を経て太陽ASGグループへ。
太陽ASG(現・太陽)有限責任監査法人元顧問(元会長・代表社員)。
石油化学工業協会財務委員長,通産省(現・経済産業省)産業構造審議会産業資金部会委員などを歴任。

主著:
『グループ法人税制を経営に活かす』(編著,2011年,中央経済社),
『経営に活かす連結納税』(編著,2002年,中央経済社)他多数。




















著者紹介

多田 敏夫(ただ としお)