買収後につながる戦略的デューデリジェンスの実践―外部環境分析の考え方・技術

  • 電子版あり

中山 博喜
定価:3,740円(税込)

発行日:2020/09/24
A5判 / 272頁
ISBN:978-4-502-35691-9

送料について
本書を読むためには、専用の電子書籍リーダー「bookend」アプリを入手する必要があります。下記サイトよりご利用の環境に合わせて各OS 対応のbookend をダウンロードしてください。
bookendのマニュアルはこちら
本書を読むためには、専用の電子書籍リーダー「bookend」アプリを入手する必要があります。下記サイトよりご利用の環境に合わせて各OS 対応のbookend をダウンロードしてください。
bookendのマニュアルはこちら
本の紹介
ターゲット企業の内部を調査するだけではM&Aの失敗は防げない。企業の「外部」環境を分析するコマーシャル・デューデリジェンスをストーリー仕立てで解説し、戦略的なM&Aを手引する。

目次



買収後につながる戦略的デューデリジェンスの実践:
外部環境分析の考え方・技術
目次

本書の趣旨―なぜ今,戦略的デューデリジェンスなのか
本書の構成
M&Aの成功とは
失敗の根本的原因

第1部 戦略的デューデリジェンス入門
第1章 M&Aプロセスの概要
 Ⅰ M&Aプロセスの全体像
 Ⅱ M&Aのパターン
   
第2章 デューデリジェンスの概要
 Ⅰ デューデリジェンスとは
 Ⅱ デューデリジェンスの目的
 Ⅲ デューデリジェンスの開始時期
 Ⅳ デューデリジェンスの手続
 Ⅴ デューデリジェンスの種類
 Ⅵ デューデリジェンスの実施者
 Ⅶ デューデリジェンスの範囲決定
 Ⅷ デューデリジェンスでの情報管理
 Ⅸ デューデリジェンスでの発見事項への対応

第3章 買収後の戦略実現のためのコマーシャル・デューデリジェンス
 Ⅰ 従来型デューデリジェンスの問題点
 Ⅱ 戦略的デューデリジェンスの必要性
 Ⅲ コマーシャル・デューデリジェンスの概要
 Ⅳ 買収企業側の特性別の留意点
 Ⅴ ターゲット企業側の特性別の留意点
 Ⅵ 分析結果の活用方法

第4章 コマーシャル・デューデリジェンスの進め方
 Ⅰ コマーシャル・デューデリジェンスの進め方
 Ⅱ ターゲット企業からの情報収集
 Ⅲ コマーシャル・デューデリジェンスと他のチームとの連携
 Ⅳ まとめ

第2部 コマーシャル・デューデリジェンスの実践
国内照明機器メーカーが海外の同業企業を買収するケース
第5章 市場環境分析
 •-― Story ―-•
 Ⅰ ケースによる課題設定
 •-― 解 説―-•
 Ⅱ 市場環境分析の進め方
 Ⅲ 市場調査のテクニック
 Ⅳ 買収後における戦略的な分析結果の活用
 Ⅴ まとめ/作業チェックリスト

第6章 競合環境分析
 •-― Story ―-•
 Ⅰ ケースによる課題設定
 •-― 解 説―-•
 Ⅱ 競合環境分析の進め方
 Ⅲ 買収後における分析結果の活用
 Ⅳ まとめ/作業チェックリスト

第7章 顧客動向分析
 •-― Story ―-•
 Ⅰ ケースによる課題設定
 •-― 解 説―-•
 Ⅱ 顧客動向分析の進め方
 Ⅲ 買収後における戦略的な分析結果の活用
 Ⅳ まとめ/作業チェックリスト

第8章 事業計画分析/シナジー分析
 •-― Story ―-•
 Ⅰ ケースによる課題設定
 •-― 解 説―-•
 Ⅱ 事業計画分析の目的
 Ⅲ 事業計画分析の進め方
 Ⅳ 買収後における戦略的な分析結果の活用
 Ⅴ まとめ/作業チェックリスト
 •-― Story ―-•
 Ⅵ ケースによる課題設定
 •-― 解 説―-•
 Ⅶ シナジー分析の目的
 Ⅷ シナジー分析の進め方
 Ⅸ 買収後における戦略的な分析結果の活用
 Ⅹ まとめ/作業チェックリスト

第3部 コマーシャル・デューデリジェンスの技術
第9章 コマーシャル・デューデリジェンスにおけるインタビュー
 Ⅰ インタビューの実施目的・全体像
 Ⅱ インタビューの準備
 Ⅲ インタビューの実施
 Ⅳ インタビュー議事録の作成
 Ⅴ まとめ

第10章 コマーシャル・デューデリジェンスの応用
 Ⅰ デスクトップ/リミテッド・アクセス・デューデリジェンス
 Ⅱ ベンダー・デューデリジェンス
 Ⅲ インデペンデント・ビジネス・レビュー
 Ⅳ 親会社や経営陣による外部環境分析

第11章 クロスボーダーM&Aにおけるコマーシャル・デューデリジェンス
 Ⅰ クロスボーダーM&Aの概況
 Ⅱ クロスボーダーM&Aの特殊性・困難性
 Ⅲ プロジェクトの進め方

第12章 分析結果の活用とコマーシャル・デューデリジェンス報告書の
     書き方
 Ⅰ 一般的なコマーシャル・デューデリジェンス報告書の構成
 Ⅱ コマーシャル・デューデリジェンス報告書作成の留意点
 Ⅲ コマーシャル・デューデリジェンス報告書の記載内容
 Ⅳ グラフの活用
 Ⅴ  コマーシャル・デューデリジェンス報告書作成上のチェックリスト
用語集
あとがき



著者プロフィール
[著者]
中山 博喜(なかやま ひろのぶ)
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
コーポレートストラテジーサービス/ヴァイスプレジデント
一橋大学大学院国際企業戦略研究科(現:一橋大学大学院経営管理研究科)修了
証券会社のセルサイドアナリストを経て,2013年に現職のデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。コーポレートストラテジーサービスに所属し,専門はコマーシャル・デューデリジェンス,ビジネス・デューデリジェンス,オペレーショナル・デューデリジェンス,市場調査,戦略策定。

著者紹介

中山 博喜(なかやま ひろのぶ)