CSRの終焉―資本主義における役割を問う

  • 書籍品切れ中

ピーター・フレミング
マーク・ジョーンズ
百田 義治 監訳
定価:3,300円(税込)

発行日:2019/04/18
A5判 / 296頁
ISBN:978-4-502-23551-1

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
企業のCSR活動は真の意味で機能していると言えるのだろうか? 社会問題が深刻化する資本主義社会におけるCSRの本質を徹底的に分析し、鋭く論点を提示している。

著者紹介

ピーター・フレミング(ふれみんぐ ぴーたー)

マーク・ジョーンズ(じょーんず まーく)

百田 義治(ひゃくた よしはる)