CSR経営の理論と実際

足立 辰雄 編著
井上 千一 編著
定価:3,080円(税込)

発行日:2009/04/07
A5判 / 264頁
ISBN:978-4-502-66680-3

送料について
本の紹介
CSR成立の背景と意義、各ステイクホルダーの取組みの実態や多様な事例分析により、企業の社会的責任について、本来あるべき姿を考察し今後の課題と展望を明示した労作。

目次


CSR経営の理論と実際
目次

 はしがき

 序 章 CSR経営研究の方法
  1 本書の目的と構成
  2 CSR経営成立の背景
  3 CSRの定義とアプローチ
  4 CSRビジネスモデルの提唱

第?部 CSRとステイクホルダー
 第1章 ステイクホルダーの現状と課題
  1 経済産業省
  2 環境省
  3 厚生労働省
  4 金融庁
  5 日本経済団体連合会(日本経団連)
  6 全国銀行協会
  7 日本労働組合総連合会(連合)
  8 全国労働組合総連合(全労連)
  9 グリーンピース(Greenpeace Japan)
  10 日本生活協同組合連合会(日本生協連)
  11 株主オンブズマン
  12 日本放送協会(NHK)
  13 日本民間放送連盟
  14 日本新聞協会

第?部 CSRと経営
 第2章 コーポレート・ガバナンス改革と社外取締役
  1 コーポレート・ガバナンスとステイクホルダー
  2 取締役会改革
  3 社外取締役の独立性
  4 雪印乳業の事例
  5 CSRにおける社外取締役

 第3章 医薬品産業におけるCSRとグローバル・ガバナンス
       ―現代医薬品企業の課題―
  1 現代医薬品企業へのアプローチ
  2 医薬品産業におけるCSR
  3 医薬品産業におけるグローバル・ガバナンス
  4 現代医薬品企業の課題:CSRとグローバル・ガバナンス

 第4章 日本多国籍企業と社会
       ―王子製紙と日本経団連および国連グローバル・コンパクト
       の事例にみる自主的CSR論の検討を中心に―
  1 自主的CSRの実効性と問題意識
  2 王子製紙の事業展開と国連グローバル・コンパクトへの参加
  3 日本経団連の自主的CSR論とその限界
  4 国連グローバル・コンパクトの自主的CSR論とその批判
  5 自主的CSRの限界

第?部 CSRと環境
 第5章 省エネルギーのビジョンと戦略
       ―キリンビールを事例に―
  1 日本政府と経済界の温暖化対策の実績と評価
  2 省エネルギーへのビジョンとマトリクス
  3 キリンビールの環境対策の歴史
  4 キリンビールの省エネルギーの戦略と実績

 第6章 放送業界における環境マネジメント
  1 放送事業と社会的責任
  2 テレビ局の環境マネジメントの現状
  3 中国放送の取組み
  4 放送業界における課題

 第7章 中国のSRと環境問題
  1 中国の環境問題に対する環境保護局の取組み
  2 民間企業による環境保全活動の事例:富士ゼロックス
  3 民間企業による環境ビジネスの事例:
     大連東泰産業廃棄物処理有限公司
  4 中国環境問題の解決に向けて

第?部 CSRと社会
 第8章 CSR経営と労働
  1 労働規制への新しい流れ
  2 今日の「CSR」論の特徴
  3 日本財界における「CSR」問題
  4  わが国企業のCSR評価と労働CSR
  5 労働CSRとコンプライアンス
  6 新しいCSRをめざして

 第9章 地域社会の活性化と社会的企業家精神
       ―京阪電鉄・大津鉄道の地域密着型経営―
  1 「究極の地域密着型企業」としての鉄道事業
  2 地域コミュニティの活性化とCSR:京阪大津線の取組み
  3 社会の問題解決を担う人々:社会的企業と社会的企業家精神
  4 事業活動を通じて「地域文化」を創造する企業経営

 第10章 現代産業の構造と文化
        ―産業体制とCSRの関係を求めて―
  1 はじめに
  2 現代産業の発展と経営文化
  3 地域産業主導型社会への転換と課題:むすびに

 結 章 21世紀のCSRの課題と展望
  1 アメリカの金融危機と三笠フーズ問題
  2 今日のCSRの課題
  3 21世紀のCSRを展望して

 索  引


著者プロフィール ■編著者紹介
足立 辰雄(あだち たつお)
近畿大学経営学部教授
1952年大分県に生まれる。
1976年大阪市立大学商学部卒業,
1983年立命館大学大学院経営学研究科博士課程単位取得満期退学。京都創成大学教授などを経て,
2007年から現職。専門は,
環境経営論,CSR経営論。
主要著書:
『環境経営を学ぶ〜その理論と管理システム〜』日科技連出版社,2006年
『現代アメリカ企業経営史』(共著)ミネルヴァ書房,2004年
『現代経営戦略論〜環境と共生から見直す〜』八千代出版社,2002年など

井上 千一(いのうえ せんいち)
大阪人間科学大学人間科学部教授
1954年愛知県に生まれる。
1979年関西学院大学商学部卒業,
1984年関西学院大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学。大阪薫英女子短期大学教授などを経て,
2001年から現職。
専門は,経営労務論,企業経済論。
主要論文:
『労務理論学会誌 現代の雇用問題』(共著)晃洋書房,2003年
『地球時代の経営戦略』(共著)八千代出版,1997年  など


























著者紹介

足立 辰雄(あだち たつお)

井上 千一(いのうえ せんいち)