FASB財務会計の諸概念〈増補版〉

  • 書籍品切れ中

平松 一夫
広瀬 義州
定価:7,150円(税込)

発行日:2002/03/18
A5判 / 568頁
ISBN:978-4-502-18700-1

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
FASBプロジェクトの「財務会計諸概念に関するステイトメント」1~2号、4~6号の邦訳に加え、新たに第7号「会計測定におけるキャッシュ・フロー情報および現在価値の使用」を訳出。

著者紹介

平松 一夫(ひらまつ かずお)
1947年生まれ
関西学院大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学
関西学院大学学長,日本会計研究学会会長等を歴任
関西学院大学商学部教授
商学博士

[主な著書]
『外部情報会計』(中央経済社,1980年)
Accounting and Financial Reporting in Japan (共編著,Van Nostrand Reinhold(UK) ,1987年)
『国際会計の新動向』(中央経済社,1994年)
『国際財務報告論』(編著,中央経済社,2007年)
『IFRS国際会計基準の基礎(第3版)』(監修,中央経済社,2013年)他

広瀬 義州(ひろせ よしくに)
1949年生まれ
早稲田大学大学院商学研究科博士課程後期修了
早稲田大学教授
商学博士

[主な著書]
『会計基準論』(中央経済社,1995年)
『ビジネスアカウンティング』(東洋経済新報社,2004年)
『知的財産会計』(税務経理協会,2006年)
『財務報告の変革』(編著,中央経済社,2011年)
『財務会計(第11版)』(中央経済社,2012年)
『財務報告のフロンティア』(共編著,中央経済社,2012年)
『会計学スタンダード』(中央経済社,2012年)他