碩学舎ビジネス双書コトラー世界都市間競争―マーケティングの未来

フィリップ・コトラー
ミルトン・コトラー
竹村 正明 監訳
定価:2,640円(税込)

発行日:2015/09/29
四六判 / 364頁
ISBN:978-4-502-13921-5

送料について
本の紹介
世界的に都市人口の集中が進む中、企業は成長戦略を国家ではなく都市を念頭に描くべきだ。企業はどう都市を捉え、国家や都市は企業とどう連携すべきかコトラー兄弟が語る。(発行=碩学舎、発売=中央経済社)

目次


碩学舎ビジネス双書
コトラー 世界都市間競争

マーケティングの未来
目次

はしがき

第1章 グローバル都市の経済力

第2章 グローバル経済で大都市はどのように競争するのか

第3章 富をほんとうに発生させるもの:
     グローバル多国籍企業の投資

第4章 多国籍企業は拡大のために、
     どのようにグローバル都市を選択するのか

第5章 都市はどのように多国籍企業を誘致するのか

第6章 国家はどのように都市を支援できるのか

第7章 多国籍企業と都市の責任

第8章 都市中心のグローバル経済のマネジメント


 追加的参考文献

 監訳者あとがき

 注



著者プロフィール ■原著者紹介
Philip Kotler(フィリップ・コトラー)
ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院国際マーケティングS.C. ジョンソン・アンド・サンズ記念教授。彼の主著『マーケティング・マネジメント』は14版を数え、世界中のビジネス・スクールの標準的テキストになっている。近年の主著に『マーケティング3.0』(朝日新聞出版)や『コトラー 8つの成長戦略』(碩学舎)などがある。過去40年間にわたってマーケティング学界の世界的権威であり、「ファイナンシャル・タイムズ」が選ぶもっとも影響力のある経営学の師(グル)として第4位にランク付けされている。ウォール・ストリート・ジャーナルは、世界でもっとも影響力のある経営学者の第6位に選出している。

Milton Kotler(ミルトン・コトラー)
1985年に設立されたコトラー・マーケティング・グループUSA のチェアパーソン。ミルトン・コトラー氏は、フィリップ・コトラー教授の実弟で、コトラー・マーケティング・グループ・チャイナ(2004年設立)のチェアパーソンも務める。コトラー・マーケティング・グループは中国においてもっとも注目度の高いコンサルティング企業である。

■監訳者紹介
竹村正明(たけむら まさあき)
明治大学商学部教授




















著者紹介

フィリップ・コトラー(ことらー ふぃりっぷ)

ミルトン・コトラー(ことらー みるとん)

竹村 正明(たけむら まさあき)