碩学舎ビジネス双書医療現場のプロジェクトマネジメント―多職種協働チームで最高の成果を!

猶本 良夫 編著
永池 京子 編著
能登原 伸二 編著
定価:1,980円(税込)

発行日:2014/08/06
四六判 / 320頁
ISBN:978-4-502-10821-1

送料について
本の紹介
多様化する医療ニーズに応える手段として注目されるチーム医療を効果的・効率的に行うためには何が必要なのか。本書では実務に携わる専門家達が様々な実例を交えて解説した。(発行=碩学舎)

目次


碩学舎ビジネス双書
キ医療現場のプロジェクトマネジメント
多職種協働チームで最高の成果を!
目次

序章 チーム医療とプロジェクトマネジメント
 1 PMの歴史
 2 プロジェクトの特色
 3 PMの医療における今日的意義
 4 人材育成

1章 プロジェクトマネジメントの基本概念
 1 プロジェクトとは
 2 プロジェクトマネジメント
 3 プロジェクトマネジメントの標準 PMBOKⓇ Guide

2章 プロジェクトマネジメントの手法─立ち上げ、計画
 1 立ち上げ、計画の概要 22
 2 モデルケース:碩央総合病院における見学会開催プロジェクト
 3 プロジェクトの目的を定義する
  ⑴手順と技法
  ⑵IT業界で利用されるテクニック ……ほか
 4 ステークホルダーを特定し、分析する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 5 対象範囲を決定する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 6 品質目標を設定する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 7 体制とコミュニケーション方法を決定する
  ⑴手順と技法
  ⑵IT業界で利用されるテクニック ……ほか
 8 作業を洗い出し、スケジュールを作成する
  ⑴手順と技法
  ⑵IT業界で利用されるテクニック ……ほか
 9 コストを見積もり、予算を設定する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 10 リスクを洗い出し、予防策を計画に組み込む
  ⑴手順と技法
  ⑵IT業界で利用されるテクニック ……ほか

3章 プロジェクトマネジメントの手法
    ─実行、監視・コントロール、終結

 1 実行、監視・コントロールの概要
 2 チームと外部のステークホルダーを管理する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 3 進捗を管理する
  ⑴手順と技法
  ⑵IT業界で利用されるテクニック ……ほか
 4 課題とリスクを管理する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 5 コストを管理する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 6 品質を管理する
  ⑴手順と技法
  ⑵IT業界で利用されるテクニック ……ほか
 7 変更を管理する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか
 8 終結の概要
 9 プロジェクトを完了する
  ⑴手順と技法
  ⑵碩央病院の場合(モデルケース) ……ほか

4章 飯塚病院「ふれあいセンター」のマネジメントサイクル
    ─PDCAサイクルによる活動が地域をつなぐ(事例①)

 1 はじめに
 2 プロジェクトの概要と推進方法
  ⑴将来あるべき姿(未来)
  ⑵ふれあいセンターの組織について
 3 活動内容と成果 156
  ⑴地域連携室の活動
  ⑵病床管理室の活動 ……ほか
 4 まとめ

5章 感染制御プロジェクト
    ─SSIサーベイランスで私たちが得たもの(事例②)

 1 はじめに
 2 プロジェクトの概要と推進方法
  ⑴課題の決定
  ⑵プロジェクトの設定 ……ほか
 3 活動内容と成果
  ⑴作業の遂行
  ⑵「見える化」のデザイン ……ほか
 4 まとめ

6章 市民病院の診療センター化に向けたプロジェクト
    ─尾道市市民病院の取り組み(事例③)

 1 はじめに
 2 プロジェクトの概要と推進方法(血管診療センターの開設)
  ⑴活動期間
  ⑵プロジェクトの編成と位置付け ……ほか
 3 活動内容と成果(血管診療センターの開設)
  ⑴プロジェクト実行
  ⑵プロジェクト終了 ……ほか
 4 プロジェクトの概要と推進方法(集学的がん治療センターの開設)
  ⑴活動期間
  ⑵プロジェクトの編成と位置付け ……ほか
 5 活動内容と成果(集学的がん治療センターの開設)
  ⑴プロジェクト実行
  ⑵プロジェクト終了 ……ほか
 6 まとめ

7章 重篤合併症発生率低減に向けたプロジェクト─中心静脈
    カテーテル挿入術における発生率の低減(事例④)

 1 はじめに 216
 2 プロジェクトの概要と推進方法
  ⑴Quality IndicatorとしてのQI
  ⑵組織づくり
 3 活動内容と成果
  ⑴Quality ImprovementとしてのQI
  ⑵成果
 4 まとめ

8章 看護師の確保大作戦─全員参加の取り組み(事例⑤)
 1 はじめに
 2 プロジェクトの概要と推進方法
  ⑴計画
  ⑵組織づくり
 3 活動内容と成果
  ⑴看護学生のためのランチョンセミナー
  ⑵就職ガイダンス ……ほか
 4 まとめ

9章 周術期患者管理の新しいシステムの構築
    ─周術期管理センター(事例⑥)

 1 はじめに
 2 プロジェクトの概要と推進方法
  ⑴周術期管理センター設置の背景
  ⑵周術期管理センターの構想と概要(立ち上げ・計画) ……ほか
 3 活動内容と成果
  ⑴周術期管理センター構想に向けた検討の場
  ⑵目的の明文化 ……ほか
 4 まとめ

結章 チームが機能する医療組織
 1 環境変化に対応する組織
  ⑴組織と組織行動の基本
  ⑵中央集権化組織の限界と挑戦
 2 組織の目標達成
  ⑴環境に適応する組織形態
  ⑵組織の目標と活動
 3 人がもつ力を引き出すチーム力
  ⑴チームワークの有用性
  ⑵創造的活動に必要な行動変容
 4 医療界に必要なチーム活動
  ⑴チーム思考が育つ対人関係
  ⑵メイヨー・クリニックのチームワーク

 あとがき


著者プロフィール <編著者紹介>
猶本 良夫

永池 京子

能登原伸二























著者紹介

猶本 良夫(なおもと よしお)

永池 京子(ながいけ きょうこ)

能登原 伸二(のとはら しんじ)