経営

碩学叢書企業変革における情報システムのマネジメント―ISのフレキシビリティと戦略的拡張性

立ち読み

定価:3,740円(税込) 送料について

発行日:2013-09-25
A5判/258頁
ISBN:978-4-502-48710-1

  • 上級
  • 専門家
  • 研究書

紹介文

持続的競争優位を保つための企業変革に必要な情報システムの柔軟性やマネジメントとは。良品計画や松下電器等実際の改革をケースとして取り上げ、理論的・実践的に解明する。(発行=碩学舎、発売=中央経済社)

目次

情報通信について社会科学的観点から追究する優れた論文を表彰する、電気通信普及財団賞テレコム社会科学賞(第30回)受賞書籍です(http://www.taf.or.jp/record/c01/index.html)。

審査員の方には以下のようなコメントをいただきました。

「本書は、企業情報システムを戦略的にインソーシングすることの有効性を主張するために、情報システムに求められる柔軟性が、企業の変革期においては通常期と異なることに注目している。日本企業3社の変革期を事例に、必要となる情報システムの柔軟性の特性を探索し、IS伸縮性とIS生産性に加えて、IS戦略的拡張性という柔軟性が必要となることを指摘する。そしてこのIS戦略的拡張性を企業が得るためには、企業情報システムのインソーシングが有効となることを指摘。企業情報システムのソーシングに関する定説に、新たな視角から一石を投じようとする意欲的な研究である。今後、クラウドコンピューティングの影響を考察する等さらなる研究が期待される。」

テレコム社会科学賞受賞にともない、発行所である碩学舎はSBJを刊行いたしました。
著者自身による受賞の報告と著書の紹介がございますので、ぜひご覧下さい。
http://www.sekigakusha.com/sbj/index.html#sbj33)

※Sekigakusha Business Journal(SBJ)は、論文・対談・ケースなどで構成されるオープンアクセスタイプの無料電子ジャーナルです。

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。