碩学叢書病院組織のマネジメント

  • 書籍品切れ中

猶本 良夫 編著
水越 康介 編著
定価:3,740円(税込)

発行日:2010/03/17
A5判 / 274頁
ISBN:978-4-502-67430-3

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
医療提供の公共性と効率性の両立、独立した専門職の共存、技術や機器の専門化という事情下で、多様なニーズに対するため病院組織にマネジメントの考え方を導入。(発行=碩学舎)

目次


病院組織のマネジメント
目次

 序 章 病院組織の現状と課題
  1 「経営学的知見」の導入
  2 病院組織の特徴と社会的課題
  3 本書の構成

第?部 業務改善活動の導入
 第1章 現場主導型業務改善プロセス
       ■刈谷豊田総合病院
  1 はじめに
  2 問題意識と分析対象
  3 医療現場における「業務改善」
  4 現場主導型業務改善を引き出すマネジメント
  5 おわりに

 第2章 医療経営のデザイン
       ■社会医療法人愛仁会
  1 はじめに
  2 愛仁会における業務改善活動
  3 事務部門における改善活動
  4 患者ケア問題の業務改善
  5 業務改善活動の全体像
  6 愛仁会ループにおける業務改善活動の思想と方法
  7 マネジメントがない小集団活動の限界とその克服
  8 おわりに

 第3章 病院におけるトヨタ生産方式の導入
       ■バージニアメイソン病院
  1 はじめに
  2 トヨタ生産方式(TPS)の導入経緯
  3 VMPS の基本概念
  4 改善推進オフィス(KPO)による活動の推進
  5 経営改革における医療専門職の巻き込み
  6 進化する改革
  7 おわりに

第?部 IT の導入
 第4章 IT が可能にするマネジメント
       ■徳島大学病院
  1 はじめに
  2 IT導入と組織変革
  3 IT を通じたマネジメント
  4 教育体制の構築
  5 情報を起点にした活動
  6 おわりに

 第5章 医療現場における電子カルテの利用と業務改善活動
       ■都立府中病院
  1 はじめに
  2 電子カルテは,医師の負担増につながる?
  3 電子カルテが馴染まない現場?
  4 電子カルテは,チーム医療を生み出す?
  5 制度が変わらないと,電子カルテを活用することはできない?
  6 電子カルテは顧客満足を高める?
  7 おわりに

第?部 マネジメントの導入
 第6章 人の成長を可能にする「見える化」
       ■トヨタ記念病院
  1 はじめに
  2 トヨタ記念病院の概要
  3 無駄を省く業務改善
  4 組織間取引のシンプル化
  5 地域連携への展開
  6 人を育てるトヨタ生産方式
  7 おわりに

 第7章 医療経営におけるマネジメントの導入
       ■近森病院
  1 はじめに
  2 高知県における近森病院の位置づけ
  3 近森会の歴史:病気を治す医療から社会復帰を支援する医療へ
  4 近森会の転換期:患者の絞り込みと急性期医療機能の更なる
     高度化
  5 急性期医療組織のマネジメント
  6 病棟におけるマネジメント
  7 おわりに

 第8章 病院組織におけるガバナンスの構築
       ■社会医療法人愛仁会
  1 はじめに
  2 愛仁会の経営統治機構
  3 グループ組織の形成とそのプロセス
  4 愛仁会における本部機構の形成とその役割
  5 民主的意思決定機構の形成とマネジメント
  6 おわりに

 結 章 病院組織のマネジメント
  1 医療崩壊という問題
  2 議論の方向性
  3 業務の分割
  4 マネジメントの意義
  5 病院組織の特徴をこえて
  6 「当たり前」をこえて
  7 帰  結

著者プロフィール ■編著者紹介
猶本良夫(なおもと よしお)
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 准教授
岡山大学病院消化管外科診療科長
1978年山口大学医学部卒業。
2004年神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了(MBA)。
2007年同博士課程修了・博士(経営学)。
専門は消化器外科

水越康介(みずこし こうすけ)
首都大学東京大学院社会科学研究科 准教授
2000年神戸大学経営学部卒業。
2005年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了・博士(商学)。
主な著書
『仮想経験のデザイン インターネットマーケティングの新地平』(共編著,有斐閣,2006年),
『マーケティング優良企業の条件 創造的適応への挑戦』(共著,日本経済新聞社,2008年)。
























著者紹介

猶本 良夫(なおもと よしお)

水越 康介(みずこし こうすけ)