会計

会計制度の解明―ドイツとの比較による日本のグランドデザイン

立ち読み

定価:7,260円(税込) 送料について

発行日:2011-03-23
A5判/616頁
ISBN:978-4-502-43470-9

  • 中級
  • 上級
  • 研究書

紹介文

法と会計両面から全容が究明されていなかった日本の会計制度を、その範となったドイツ制度をひもとき商業帳簿の法の適用局面と会計技術の組立の局面から整理し、本質を果敢に提示する渾身作。

目次

会計制度は、会計のみならず、法律その他さまざまな隣接分野を研究しなければ解明できないテーマです。
著者の坂本先生は、税理士としての実務をこなしながら、この壮大なテーマの学術研究を20年行い、本書はその成果をまとめたものです。
本書では、会計制度の解明を通じて「会計の本質とは何か?」「会計人の役割とは何か?」に関する著者の熱いメッセージがこめられています。
会計にかかわるすべての方に、この坂本先生のメッセージを感じ取っていただければと思います。

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。