『ジョブ型・マーケット型人事と賃金決定』出版記念オンラインセミナー|2024年3月1日(金)15時~17時【Zoomウェビナー開催予定】

イベント

いま対応すべき人事の変化を先進企業の実例により解説!

人的資本経営やジョブ型雇用が広まる中、本セミナーでは、日立製作所とテルモの事例から、ジョブ型人事によって「開発目的重視の人事評価」「リスキリングを含む自律型キャリア開発」「個人の市場価値に基づく報酬決定」「ジョブに基づく組織と個の対等な関係」などがどのように実現するかを紹介します。

講師紹介

須田 敏子 氏
青山学院大学大学院
国際マネジメント研究科(ビジネススクール)教授
[略歴]
日本能率協会グループで月刊誌『人材教育』編集長等を歴任後、イギリスに留学。リーズ大学で修士号(MA in HRM)、バース大学で博士号(PhD)を取得。2005年より青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授。専門は、人材マネジメント、組織行動、国際経営比較など。主な著書に『日本型賃金制度の行方-日英の比較で探る職務・人・市場-』(慶應義塾大学出版会)などがある。

須田敏子氏


鈴木 直行 氏
株式会社日立製作所
人財統括本部グローバルタレントマネジメント部長
[略歴]
マーケティングリサーチ会社、損害保険会社を経て、2006年に日立製作所入社。以降、一貫して人事業務に従事。関西支社、電力システム社日立事業所、人事勤労本部、日立アメリカ(出向)、HRストラテジー・コミュニケーション部を経て2023年より現職。

鈴木直行氏


竹田 敬冶 氏
テルモ株式会社 アドバイザー
人事部HRビジネスパートナー
[略歴]
1986年にテルモ株式会社に入社し、人事部からのスタートで、国内営業、生産工場、研究開発センターの人事業務を歴任し、2017年より人事部長、2019年に執行役員人事部長として、ジョブ型人事制度の導入、柔軟な働き方改革の実現等を推進。

竹田敬冶氏

開催日時

2024年3月1日(金)15時~17時

プログラム

❶【導入解説】ジョブ型・マーケット型人事と新しい報酬決定(マーケットプライシング)の考え方やポイントの解説(青山学院大学ビジネススクール・ 須田敏子氏)
❷【先進企業の取組み(1)】日立の経営戦略に連動したグローバル人財戦略の概要(日立製作所・鈴木直行氏)
❸【先進企業の取組み(2)】テルモ流ジョブ型人事制度の導入による「キャリア自律」の実現(テルモ・竹田敬冶氏)
❹全体を通じてのQ&A
※ セミナーの内容は一部変更になる場合がありますのでご了承ください。

お申込み

セミナーに申し込む

お申込み締切

2024年2月27日(火)

受講料

無料

※オンラインセミナー(Zoomウェビナー)への参加方法等詳細は、お申込後にメールにてご案内いたします。

■書籍購入のみはこちら