現代ロジスティクス論―基礎理論から経営課題まで

  • 書籍品切れ中

齊藤 実
矢野 裕児
林 克彦
定価:3,080円(税込)

発行日:2009/04/28
A5判 / 290頁
ISBN:978-4-502-66840-1

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
ロジスティクスとは、販売・製造・調達物流を統合し、全体を最適な状態を作りあげ、物流の効率性を一段と高めることを意味する。企業の取り組みを紹介しながら基礎から課題まで体系解説。

目次


現代ロジスティクス論
―基礎理論から経営課題まで
目次

第1章 ロジスティクスの考え方
 1. 企業活動とロジスティクス 
 2. 物流,ロジスティクス,SCM
 3. ロジスティクスの重要性 
 4. SCMの課題 
  コラム1 企業組織内の呼び方
  コラム2 ロジスティクスを重視する企業

第2章 ロジスティクスの機能
 1. 輸送の機能 
 2. 物流センター機能 
 3. ロジスティクス機能の調達方法 
  コラム3 ロジスティクスの自家生産に磨きをかける

第3章 ロジスティクス・マネジメント
 1. ロジスティクス・マネジメントとは何か 
 2. ロジスティクス・マネジメントの体系
 3. 顧客サービスの管理 
 4. 物流コストの管理 
 5. 在庫管理 
 6. ロジスティクス・ネットワークの管理 
  コラム4 パソコン産業におけるBTO方式

第4章 流通業とロジスティクス
 1. 流通業の概況 
 2. 流通業におけるロジスティクスの役割 
 3. 小売店舗向けロジスティクスの類型 
 4. 小売業のロジスティクスの特性と事例 
 5. 卸売業のロジスティクスの特性と事例 
 6. 流通業におけるロジスティクスの現状と課題 
  コラム5 ネット販売のロジスティクス

第5章 製造業とロジスティクス
 1. 製造業におけるロジスティクスの役割 
 2. 需要変動に合わせた生産体制の構築 
 3. ロジスティクス・システムの構築とSCMの展開について 
 4. 調達におけるロジスティクス・システム 
 5. 販売におけるロジスティクス・システム 
 6. 生産機能とロジスティクスの関連からみた課題 
  コラム6 ロジスティクス分野でのICタグ利用

第6章 物流産業の現状と業態革新
 1. 物流産業の現状 
 2. トラック輸送事業 
 3. 鉄道貨物輸送事業 
 4. 内航海運 
 5. 倉庫業 
 6. 物流産業の業態化と再編 
  コラム7 物流業の再編

第7章 宅配便ビジネスの発達
 1. 宅配便とは何か 
 2. 宅配便を提供する物流業者 
 3. 宅配便の成長要因 
 4. 宅配便の今後の展望 
  コラム8 地球温暖化に取り組む宅配便CO2排出権付き宅配便

第8章 サードパーティ・ロジスティクス(3PL)
 1. 3PLの発展 
 2. 3PLビジネスの特徴 
 3. 3PLビジネスの具体的事例 
 4. 3PLビジネスの課題 
 5. 3PLビジネスの展望 
  コラム9 資生堂の物流アウトソーシングと日立物流の3PLビジネス

第9章 企業の国際化とロジスティクス
 1. 国際物流の特徴と管理 
 2. 企業のグローバル化とロジスティクス 
 3. 日本企業の国際化と物流管理の発展段階 
 4. グローバル企業のロジスティクス・マネジメント 
  コラム10 日本企業のグローバル展開

第10章 国際物流サービスの発展
 1. 海上コンテナ輸送の発展 
 2. 航空貨物輸送の発展 
 3. グローバル・ロジスティクス・サービスの展開 
  コラム11 シベリア・ランド・ブリッジ復興の可能性

第11章 環境問題とロジスティクス
 1. ロジスティクス分野での環境問題対応の推移 
 2. ロジスティクスに関わる環境問題の現状 
 3. 国の環境問題対応政策の動向 
 4. 企業による環境問題対応策取り組みの動向 
 5. 企業による環境問題対応策の現状 
 6. 環境経営と環境問題対応 
 7. 静脈ロジスティクス・システムの構築 
 8. 環境問題に対応したロジスティクス・システム構築に向けての
    課題 
  コラム12 自動車業界における鉄道貨物輸送の利用

 参考文献

著者プロフィール 齊藤 実

矢野裕児

林 克彦

























著者紹介

齊藤 実(さいとう みのる)

矢野 裕児(やの ゆうじ)

林 克彦(はやし かつひこ)