人口減少社会の社会保障制度改革の研究

  • 書籍品切れ中

貝塚 啓明 編著
財務省財務総合政策研究所 編著
定価:4,840円(税込)

発行日:2008/12/24
A5判 / 384頁
ISBN:978-4-502-66370-3

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
人口減少社会においては、社会保障における負担と給付のあり方が国の財政を大きく左右する。世代間公平の総合的観点から、年金・医療・介護の社会保障制度の政策対応を提言。

目次


人口減少社会の社会保障制度改革の研究
目次

 はじめに

第1章 将来推計人口が描くこれからの日本
 ? はじめに
 ? 将来推計人口が描く日本人口
 ? 将来推計人口が描く日本人のライフコース
 ? 考察とまとめ

第2章 少子高齢化と人口減少がマクロ経済・財政に与える影響
     の全体像

 ? はじめに
 ? マクロ経済的な影響:概観
 ? 財政への影響:シミュレーション
 ? おわりに

第3章 人口減少の罠は脱出できるか?
  ―人口転換論(Demographic Transition Theory)を中心に

 ? はじめに
 ? 先行研究
 ? グローバル化する人口転換
 ? モデルの概要
 ? モデル分析と実証分析
 ? 世代間移転と少子化の関係
 ? まとめに代えて

第4章 人口減少下の経済成長とイノベーション
      ―情報技術革新からみた日本経済の基礎力と可能性

 ? はじめに:本章の目的とその背景
 ? 経済成長とイノベーション:生産関数からのインプリケーション
 ? 日本経済の基礎力:成長会計モデルの長期遡及推計から
 ? マクロ生産関数による将来予測:ITの可能性を織り込んだ2025年
    までの試算
 ? おわりに

第5章 人口移動と地域格差
 ? はじめに
 ? 地球の経済力格差に関する事実認識
 ? 人口の地域間移動からみた地域格差
 ? 地域格差は拡大したか?
 ? 結  び

第6章 公的年金による世代内再分配効果
 ? はじめに
 ? 年間所得ベースにおける実証分析
 ? 生涯所得ベースにおける実証分析
 ? 代替的年金改革案とその効果
 ? 結  語

第7章 少子高齢化・人口減少社会における財政負担
      ―「投資としての子育て支援」 の観点から

 ? はじめに
 ? 財政制度が出生行動に与える歪み
 ? 投資としての子育て支援策
 ? 既存の研究
 ? おわりに

第8章 世代会計による世代間不均衡の測定と政策評価
 ? はじめに
 ? 世代会計とは何か
 ? 世代会計の方法論争
 ? 世代会計の推計結果
 ? 世代会計による政策評価
 ? まとめと残された課題

第9章 公的年金純債務から考える年金制度改革の方向性
 ? はじめに
 ? 通時的な予算制約式
 ? OLGモデルによる分析
 ? 租税としての保険料
 ? ま と め

第10章 医療保険制度への積立方式導入と不確実性を考慮した
      評価

 ? はじめに
 ? 医療保険財政シミュレーションモデルの概要
 ? 積立方式導入による保険料率の予測
 ? モンテカルロシミュレーションの方法
 ? 不確実性を考慮した保険料率分布の計算結果
 ? 結  語


著者プロフィール ■執筆者一覧(執筆順)
金子 隆一
国立社会保障・人口問題研究所 第1章
人口動向研究部長

井堀 利宏
東京大学大学院教授 第2章
財務省財務総合政策研究所特別研究官

別所俊一郎
一橋大学大学院専任講師 第2章
財務省財務総合政策研究所特別研究官

小黒 一正
世界平和研究所研究員 第3章

森下 昌浩
明治安田生命保険相互会社・運用サービス部 第3章

篠? 彰彦
九州大学大学院教授 第4章

貝塚 啓明
財務省財務総合政策研究所名誉所長 第5章

小塩 隆士
神戸大学大学院教授 第6章

浦川 邦夫
九州大学大学院講師 第6章

山重 慎二
一橋大学大学院准教授 第7章

吉田  浩
東北大学大学院教授 第8章

麻生 良文
慶応義塾大学教授 第9章
財務省財務総合政策研究所特別研究官

鈴木  亘
学習院大学准教授 第10章

■編著者紹介
貝塚 啓明(かいづか けいめい)
京都産業大学客員教授・財務省財務総合政策研究所名誉所長
東京大学名誉教授
財務省財務総合政策研究所




























著者紹介

貝塚 啓明(かいづか けいめい)

財務省財務総合政策研究所(ざいむしょうざいむそうごうせいさくけんきゅうしょ)