企業ファイナンスの会計・税務

  • 書籍品切れ中

須田 和彦
定価:3,740円(税込)

発行日:2013/09/26
A5判 / 324頁
ISBN:978-4-502-48800-9

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
多様化する企業のファイナンス手法を、貸借対照表とのつながりから4つの視点で整理し、資金を調達する側と投資する側の双方について、会計と税の実務処理を詳しく解説。

目次


企業ファイナンスの会計・税務
目次

第Ⅰ章 概要および導入
 1 企業のファイナンス手法の類型
 2 企業財務とファイナンス手法
  (1)リスク・リターンとレバレッジ
  (2)企業に対する支配権とファイナンス手法
  (3)その他の企業財務上の視点
  (4)まとめ
 3 企業会計および法人税法上の純資産と利益(所得)の概念
  (1)概  論
  (2)企業会計における純資産の部
  (3)法人税法上の純資産
 4 ファイナンス手法と税務上の取扱い
  (1)概  論
  (2)調達コストの損金性
  (3)源泉徴収について
   ⅰ 所得税の源泉徴収の基礎
   ⅱ 地方税について ……ほか
  (4)個人が運用主体である場合の所得区分について
  (5)外国法人および非居住者が運用主体である場合の基本的
    考え方 
   ⅰ 概 要
   ⅱ 国内源泉所得について ……ほか

第Ⅱ章 デット・ファイナンス
 1 借入金(金銭消費貸借)
  (1)会計上の取扱い
   ⅰ 調達企業における取扱い
   ⅱ 債権者である企業における取扱い
  (2)税務上の取扱い
   ⅰ 調達企業における取扱い
   ⅱ 債権者における取扱い ……ほか
 2 社  債
  (1)会計上の取扱い
   ⅰ 発行企業における取扱い
   ⅱ 投資家である企業における取扱い
  (2)税務上の取扱い(利付債)
   ⅰ 発行法人における取扱い
   ⅱ 投資家における取扱い ……ほか
  (3)税務上の取扱い(割引債)
   ⅰ 割引債の概要
   ⅱ 発行法人における取扱い ……ほか

第Ⅲ章 エクイティ・ファイナンス
 1 株  式
  (1)会計上の取扱い
   ⅰ 発行企業における取扱い
   ⅱ 投資家である企業における取扱い
  (2)税務上の取扱い
   ⅰ 発行法人における取扱い
   ⅱ 投資家における取扱い ……ほか
  2 新株予約権
  (1)会計上の取扱い
   ⅰ 発行企業における取扱い
   ⅱ 投資家である企業における取扱い
  (2)税務上の取扱い
   ⅰ 発行法人における取扱い
   ⅱ 投資家における取扱い

第Ⅳ章 ハイブリッド・ファイナンス
 1 ハイブリッド・ファイナンスの類型
 2 デット型―劣後債,劣後ローン,利益連動債―
  (1)劣後債,劣後ローン,利益連動債の概要
  (2)会計上の取扱い
   ⅰ 概 要
   ⅱ DDS
  (3)税務上の取扱い
   ⅰ 概 要
   ⅱ 利益連動債と振替社債および民間国外債 ……ほか
 3 エクイティ型―種類株式―
  (1)種類株式の概要
  (2)会計上の取扱い
   ⅰ 発行企業における取扱い
   ⅱ 投資家である企業における取扱い
  (3)税務上の取扱い
   ⅰ 発行法人における取扱い
   ⅱ 投資家における取扱い
 4 転換型―新株予約権付社債―
  (1)新株予約権付社債の概要
  (2)会計上の取扱い
   ⅰ 発行企業における取扱い
   ⅱ 投資家である企業における取扱い
  (3)税務上の取扱い
   ⅰ 発行法人における取扱い
   ⅱ 投資家における取扱い
 5 仕組型―優先出資証券スキーム―
  (1)優先出資証券スキームの概要
  (2)会計上の取扱い
  (3)税務上の取扱い

第Ⅴ章 アセット・ファイナンス
 1 担保融資等
  (1)担保融資
   ⅰ 会計上の取扱い
   ⅱ 税務上の取扱い
  (2)債券現先取引
   ⅰ 取引の概要
   ⅱ 会計上の取扱い ……ほか
  (3)現金担保付債券貸借取引
   ⅰ 取引の概要
   ⅱ 会計上の取扱い ……ほか
 2 割賦販売
  (1)取引の概要
  (2)会計上の取扱い
   ⅰ 売手の会計処理
   ⅱ 買手の会計処理
  (3)税務上の取扱い
   ⅰ 法人税法上の取扱い
   ⅱ 消費税法上の取扱い
 3 リース取引
  (1)取引の概要
  (2)会計上の取扱い
   ⅰ リース取引の区分と会計処理の概要
   ⅱ 現在価値基準について ……ほか
  (3)税務上の取扱い
   ⅰ 法人税法上の取扱い
   ⅱ 消費税法上の取扱い
 4 流動化取引
  (1)流動化取引の概要
   ⅰ 基本的概念
   ⅱ スキームの類型
  (2)関連する会計上の取扱いの解説
   ⅰ オフバランスの意味
   ⅱ オフバランスに関連する会計基準 ……ほか
  (3)関連する税務上の取扱いの解説
   ⅰ 税務上のオフバランス基準
   ⅱ ローン・パーティシペーションの処理 ……ほか


著者プロフィール 須田 和彦(すだ かずひこ)
大手監査法人に勤務した後,2000年に東京共同会計事務所に入所。
現在,同事務所のパートナーとして,主としてコーポレート・ファイナンス分野(M&A,事業再生,グループ再編等)及びストラクチャード・ファイナンス分野(証券化,各種ファンド取引,金融商品組成等)の会計・税務コンサルティングに従事。

主な著書
『実務解説法人税の時価』(中央経済社),
『ビークル[事業体]の会計・税務』(中央経済社・共著),
『事業再生における税務・会計Q&A[増補改訂版]』(商事法務・共著)がある。
早稲田大学商学部卒業。
公認会計士・税理士。






















著者紹介

須田 和彦(すだ かずひこ)

担当編集者コメント
資金調達の方法には様々なものがありますが、どのような手法が望ましいのか、また財務や税務に及ぼす影響もまた、状況によって異なります。本書はファイナンスをBSとのつながりから整理して、実務処理を整理しています。資金を調達する際にも、投資する際にもご活用いただけます。