会計士・税理士の転職マニュアル―今のキャリアで大丈夫ですか?

  • 書籍品切れ中

大谷 幸宏
定価:2,640円(税込)

発行日:2013/05/28
A5判 / 192頁
ISBN:978-4-502-48320-2

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
雇用環境が悪化し、資格を持っているだけで有利という時代は終わった。業界の歩き方、選択肢、有資格者ならではのキャリアプランの描き方等、要領よく転身を図るコツを伝授。

目次


会計士・税理士の転職マニュアル
―今のキャリアで大丈夫ですか?
目次

 はじめに

基礎編
 第1章 会計士・税理士が,転職前に知っておきたい基礎知識
  1 「社内評価」と「自身の市場価値」の違いとは?
  2 転職後の年収の概算方法
  3 転職を有利にする「プラスαの価値」とは?
  4 監査法人と税理士法人は,大手と中小でどう違うのか?
  5 20代後半の現実的な選択肢とは?
  6 30代前半の現実的な選択肢とは?
  7 30代後半の現実的な選択肢とは?
  8 40代半ば以上の現実的な選択肢とは?
  9 今までのキャリアから転職先を考える方法
  10 転職をしないほうがいい人の特徴とは?
  11 女性にとっての監査・税理士法人という環境
  12 会計士・税理士の転職市場の変遷

 第2章 会計士が,転職前に知っておきたい基礎知識
  1 監査の経験は,どこまで評価される?
  2 一般企業,コンサルティングファームと比較した,監査法人の
    職場環境
  3 監査法人での評価で考える,今後のキャリア
  4 監査法人から転職をしたほうがいい人,しないほうがいい人
  5 転職先としてのBIG4,中堅の監査法人,中堅の税理士法人,
    個人の会計事務所の違い
  6 監査から一般企業へのキャリアチェンジ
  7 監査法人からコンサルティングファームへの転身
  8 一般企業から監査法人への転身
  9 独立に失敗しやすい人の特徴

 第3章 税理士が,転職前に知っておきたい基礎知識
  1 転職市場で求められる税理士とは?
  2 税理士の年収に関する考え方
  3 そもそも,税務のキャリアは評価されるのか?
  4 一般企業と比較した税理士法人の職場環境とは?
  5 税理士法人から転職したほうがいい人,しないほうがいい人
  6 転職先としての大手税理士法人,中堅税理士法人,
    中小会計事務所
  7 一般企業から税理士法人への転身
  8 税理士法人から一般企業への転身
  9 独立するにはどうしたらいいの?

 第4章 会計士・税理士が,転職前に明確にすべき
      キャリアプランニング

  1 キャリアプランの組み立て方
  2 あなたは一般企業タイプか,コンサルタントタイプか
  3 会計士の転職プランニング例
  4 税理士の転職プランニング例
  5 コンサルタントって,どんな仕事?
  6 海外勤務など,海外で活躍するためには?①
  7 海外勤務など,海外で活躍するためには?②
  8 ヘッドハントされるには,どうしたらいいの?

応 用 編
 第5章 会計士・税理士が,転職準備・転職活動期間に
      知っておきたいこと

  1 転職の準備は,何から始めればいいの?
  2 1年のうち,転職にいいタイミングとは?
  3 初めての転職活動で,誰に相談をしたらいいの?
  4 エージェントを活用した転職の実態
  5 転職にかかる期間は,どれぐらい?
  6 転職前に応募先を調べ上げるコツ
  7 ネットのうわさは,どこまで信じればいい?

 第6章 会計士・税理士の転職の実践
  1 応募書類を書く際のポイント
  2 通過率の高い履歴書を書くコツ
  3 通過率の高い職務経歴書を書くコツ
   ⇒職務経歴書の作成例(監査法人からの転職)
  4 自己PR書や志望動機書を書くコツ
   ⇒ 志望動機書の作成例(コンサルティングファームへの転身)
  5 応募書類は,手書きがいいの? Wordがいいの?
  6 英文レジュメはつけたほうがいいの?
   ⇒英文レジュメの作成例(監査法人などからの転職)
  7 会計士・税理士の転職によくある面接形態
  8  面接を受けるうえで押さえておきたい小手先のテクニック
  9 面接の際,現職の名刺は渡すべき?
  10 面接を受ける前の自己分析
  11 面接時によくある質問の本質とは?
  12 面接時の受け答えのコツ
  13 面接時の緊張対策
  14 面接時の服装や身なりについての注意点
  15 面接官が見ている意外なポイント
  16 社風や代表との相性は,どうやって知ればいいの?
  17 早期退職制度を使った転職のメリット,デメリット
  18 給与水準を交渉するには?
  19 内定をもらってからの回答期限
  20 内定通知書(労働条件通知書)の落とし穴
  21 「みなし時間外手当」のメリット,デメリット
  22 入社後,「労働条件が違っていた」というミスを犯さないために
     ⇒厚生労働省の「労働条件通知書」ひな形

 第7章 退職から入社までの流れ
  1 退職願いのタイミングと伝え方
  2 退職時の事務手続きに関する注意点
  3 内定をもらってから入社までの準備
  4 退職時のあいさつに関するマナー
    ⇒あいさつメールの文面例
  5 試用期間中は辞めてもいいの?
  6 転職に失敗したと感じたら,すぐに転職すべき?


著者プロフィール 大谷 幸宏(おおたに ゆきひろ)
株式会社VRPパートナーズ 代表取締役,ヘッドハンター
信条は,求職者の視点に立った転職支援を行うこと。
口コミで広がるエージェントを目指し,2007年に設立。
2万名を超える求職者の転職支援,相談を行う。
外部のリクルートサイトにおいても,ヘッドハンター大賞の受賞歴を持つ《経歴》
1996年に大学を卒業後,金融機関で法人営業を2年経験。
98年,当時10名にも満たなかった,管理部門に専門特化した人材紹介会社へ転職。
自身も登録者(求職者)としてエージェントを回った経験を踏まえ,エージェントという立場ではなく,求職者の視点に立ったサービスを重視し,数多くの紹介実績を残す。
99年には東京進出の責任者へ選出。
在職中は同社の経営基盤を支えた。
現在,同社は人材紹介業界の中でも5本の指に入る成長を遂げている。
2004年,国内最大規模のヘッドハンティング会社からスカウトを受け,ヘッドハンティング業界へ転身。
主に会計・税務ならびに金融という広い定義でのファイナンス部門を担当し,入社後2年でパートナーに昇進。
数多くの実績を残す。
2007年11月,株式会社VRPパートナーズ設立。
引き続き,会計士,税理士,アクチュアリーなど会計・ファイナンス分野を中心に転職支援を行う。






















著者紹介

大谷 幸宏(おおたに ゆきひろ)

担当編集者コメント
■本書は,次の方におすすめです。
● 修了考査に合格し,キャリアプランに悩んでいる新人会計士
● 試験に合格し,キャリアアップを図りたい税理士・科目合格者
● 業界の歩き方や,現実的な選択肢を知りたい若手会計士
● 特定分野の専門キャリアを極めたい会計士・税理士
● 監査業務からのキャリアチェンジを考えている会計士 

■本書は、基礎編と応用編から構成されています。
第1章 会計士・税理士が,転職前に知っておきたい基礎知識
第2章 会計士が,転職前に知っておきたい基礎知識
第3章 税理士が,転職前に知っておきたい基礎知識
第4章 会計士・税理士が,転職前に明確にすべきキャリアプランニング
第5章 会計士・税理士が,転職準備・転職活動期間に知っておきたいこと
第6章 会計士・税理士の転職の実践
第7章 退職から入社までの流れ