電機産業の会計・内部統制の実務

  • 書籍品切れ中

新日本有限責任監査法人
アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社
定価:3,300円(税込)

発行日:2013/06/18
A5判 / 240頁
ISBN:978-4-502-48210-6

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
電機産業の動向や特徴、特有のリスク、それを踏まえた会計実務を具体的に説明。また、事業や資源の選択と集中により増加しているM&AやIFRS、会計監査についても解説。

目次


電機産業の会計・内部統制の実務
目次

第1章 電機産業の概要
 第1節 電機産業とは
  1.電機産業の定義
  2.統計から読む電機産業
  3.電機産業の歴史的沿革
  4.わが国の電機産業の特徴
  5.法令および規制,管轄官庁
  6.業界団体

 第2節 各産業の特徴
  1.個別受注産業
  2.電子デバイス産業
  3.コンシューマ産業

 第3節 各産業の業界動向と事業上のリスク
  1.個別受注産業の事業上のリスク
  2.電子デバイス産業の事業上のリスク
  3.コンシューマ産業の事業上のリスク

 第4節 経営分析
  1.KPI
  2.全業種平均と業界平均
  3.個別企業比較

第2章 会計と内部統制
 第1節 電機産業における会計処理の特徴
  1.概 要

 第2節 販売取引
  1.概 要
  2.個別受注産業
  3.電子デバイス産業
  4.コンシューマ産業
  5.販売プロセスに係るリスクと内部統制

 第3節 棚卸資産
  1.概 要
  2.原価計算
  3.棚卸資産の評価
  4.プロジェクト管理
  5.棚卸資産に係るリスクと内部統制

 第4節 有形固定資産
  1.概 要
  2.取 得
  3.減価償却
  4.除却・売却
  5.減損会計
  6.リース取引
  7.資産除去債務
  8.有形固定資産に係るリスクと内部統制

 第5節 研究開発費・無形資産
  1.研究・開発の定義
  2.研究開発費に係る業界内での会社別比較
  3.研究開発費およびソフトウェアの会計処理

第3章 M&A
 第1節 電機産業におけるM&Aの動向

 第2節 M&Aにおけるデューデリジェンス
  1.M&Aのプロセス
  2.財務デューデリジェンス
  3.電機産業におけるデューデリジェンスの留意点

第4章 IFRS
 第1節 電機産業の特徴とIFRS上の論点

 第2節 有形固定資産
  1.IAS第16号の有形固定資産
  2.資産の減損(IAS第36号)
  3.政府補助金の会計処理(IAS第20号)
  4.借入費用(IAS第23号)

 第3節 無形資産および研究開発費(IAS第38号,IAS第36号)
  1.自己創設無形資産
  2.研究局面・開発局面の会計処理

 第4節 棚卸資産
  1.固定製造間接費の配賦
  2.原価の測定技法

 第5節 組込リース
  1.組込リースの判定
  2.組込リースに該当した場合の会計処理
  3.IFRS移行の際の留意事項

第5章 会計監査の着眼点
 第1節 会計監査と財務諸表の虚偽表示

 第2節 取引プロセスごとの留意事項
  1.売上・売掛金
  2.棚卸資産
  3.固定資産

 第3節 不正リスクへの対応
  1.財務報告に係る不正リスク
  2.資産の流用に係る不正リスク

 第4節 その他
  1.品質クレームへの対応
  2.特許権侵害および係争事件への対応

 《参考文献》

 《索  引》



著者プロフィール 新日本有限責任監査法人

アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社






















著者紹介

新日本有限責任監査法人(しんにほんゆうげんせきにんかんさほうじん)

アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社(あーんすとあんどやんぐとらんざくしょんあどばいざりーさーびすかぶしきがいしゃ)