会計情報のファンダメンタル分析

桜井 久勝 編著
音川 和久 編著
定価:3,740円(税込)

発行日:2013/03/19
A5判 / 284頁
ISBN:978-4-502-47460-6

送料について
本の紹介
財務諸表項目や注記情報が、「将来業績の予測」に対して、どのように資することができるのか。ケースを示して、利益、売上高、株価など、さまざまな指標により検証する。

著者紹介

桜井 久勝(さくらい ひさかつ)
[プロフィール]
1975年 神戸大学経営学部を卒業し、神戸大学大学院経営学研究科へ進学。
1977年 公認会計士試験第三次試験に合格。
1979年 神戸大学助手。その後、講師・助教授を経て
1992年 神戸大学より博士(経営学)の学位を取得。
1993年 神戸大学教授。
2016年 関西学院大学教授。
2019年 公認会計士・監査審査会会長となり現在に至る。

[主な著作]
『会計利益情報の有用性』千倉書房,1991年
『財務会計講義』中央経済社,初版1994年,第22版2021年
『財務諸表分析』中央経済社,初版1996年,第8版2020年
『会計学入門』日本経済新聞出版社,初版1996年,第5版2018年
『財務会計・入門』共著,有斐閣,初版1998年,第14版2021年
『テキスト国際会計基準』編著,白桃書房,初版2001年,新訂版2018年

音川 和久(おとがわ かずひさ)