実例でわかる経理アウトソーシングの実務

APアウトソーシング
定価:5,280円(税込)

発行日:2013/05/31
A5判 / 440頁
ISBN:978-4-502-46680-9

送料について
本の紹介
何をどのレベルまでどれだけ外部委託できるのか、実例を交えて具体的に解説。会計・税務分野のあらゆるアウトソーシングの意義、実施・運営管理上の実務知識と留意点を解説。

著者紹介

APアウトソーシング(えーぴーあうとそーしんぐ)

担当編集者コメント
経理のアウトソーシングは、企業に合わせて、オーダーメイドで実施されます。

・・・・・・・・・

どのプロセスをどこまで,どのようにアウトソースできるのか,また,その際に留意すべき事項は何か等の設計上の課題を押さえた上で,対象と範囲を決定し,個々のケースに応じて適切にデザインしていく必要があります。

このため本書は,会計・税務の実務担当者に対して,具体的事例を交えながら経理アウトソーシングの世界を紹介することを目的としています。また,必ずしも会計をバックグラウンドとしない経営者の方に,経営戦略として経理アウトソーシングを採用する際に参考となる会計・税務のフレームワークを説明することも目的としています。さらに,グローバル展開を目ざす企業の英文財務ディスクロージャーや海外子会社等での経理アウトソーシングの活用法についても説明しています。