アセットマネジメントの会計実務〈第2版〉

EY新日本有限責任監査法人
定価:5,940円(税込)

発行日:2022/10/14
A5判 / 512頁
ISBN:978-4-502-43971-1

送料について
本の紹介
アセットマネジメントの規制・会計・開示、内部統制等を解説。収益認識や時価算定基準、投資信託の併合や不動産投資法人合併の会計処理、VC&ファンド、GIPS改訂等をフォロー。

目次

第1章 日本のアセットマネジメントの概要
1 日本の資産運用の特徴
2 資産運用業界に対する注目と期待
3 投資信託制度の変遷
4 その他の集団投資スキーム
5 ESG投資の広がり

第2章 証券投資信託の会計実務
第1節 証券投資信託の基礎知識
1 証券投資信託とは
2 契約型投資信託の仕組み
3 投資信託(広義)の種類
4 投資信託の最近の動向
5 証券投資信託に関わる業務フローと内部統制
第2節 証券投資信託の計理
1 証券投資信託の会計規則
2 投資信託における金融商品の評価および計理処理
3 外貨建資産の計理処理
4 追加設定・一部解約の処理
5 基準価額の計算と収益分配金
6 投資信託の併合の計理処理
第3節 投資信託のディスクロージャー制度
1 総論
2 投信法に基づくディスクロージャー制度
3 金商法に基づくディスクロージャー制度
4 投資信託の財務諸表
第4節 新会計基準がもたらす投信計理への影響の考察
1 総論
2 時価の算定に関する会計基準
3 金融商品の時価等の開示に関する適用指針
4 会計上の見積りの開示に関する会計基準

第3章 不動産投資法人の会計処理とディスクロージャー制度
第1節 投資法人の基礎知識
1 投資法人制度
2 投資法人の仕組み
3 不動産投資法人に関わる業務フローと内部統制
4 導管性要件
第2節 不動産投資法人の会計処理
1 不動産投資法人の特徴と会計処理
2 不動産取得時の会計処理
3 不動産運用時の会計処理
4 不動産の期末評価時の会計処理
5 資金調達時の会計処理
6 合併時の会計処理
第3節 投資法人のディスクロージャー制度
1 投信法によるディスクロージャー制度
2 金融商品取引所等による適時開示制度
3 金商法によるディスクロージャー制度

第4章 ベンチャーキャピタル&ファンド
第1節 ベンチャーキャピタル&ファンドの基礎知識
1 はじめに
2 プライベート・エクイティの概要
3 VCファンドの概要
4 VCおよびVCファンドの特徴と会計上の論点
5 VCファンド事業を取り巻く環境
第2節 ファンド特有の会計処理と開示
1 VCファンドの会計処理
2 VCファンドの特徴と会計処理
第3節 ベンチャーキャピタル&ファンドの投資評価の業務フローと内部統制
1 金融商品会計基準における投資の評価
2 有責組合における投資の評価
3 ベンチャーキャピタル&ファンドの投資評価に係る業務フローおよび内部統制
第4節 VCファンドの組合員の会計処理
第5節 連結の範囲に関する取扱い
1 ファンド連結
2 VC条項

第5章 委託業務内部統制評価
第1節 委託業務内部統制評価とは
1 業務の委託と内部統制
2 運用会社に関連する業務の委託
3 日本における内部統制評価制度
4 報告書の記載内容
5 内部統制の保証報告書作成業務
6 内部統制の保証報告書の利用
7 日本基準、米国基準、国際基準
8 SOC1、SOC2、SOC3について
第2節 証券投資信託における委託業務~信託銀行、事務委託、ITシステム
1 証券投資信託における委託業務
2 信託銀行
3 事務委託
4 ITシステムの内部統制
第3節 投資顧問業務に係る委託業務内部統制評価~受託者としての視点
1 投資顧問業務
2 投資一任業務に係る内部統制の保証報告書の必要性
3 投資一任業務の内部統制

第6章 GIPS基準およびGIPS検証
第1節 GIPS基準とは
1 はじめに
2 GIPS基準の発展とその背景
第2節 GIPS基準の主要な規定
1 会社の定義
2 コンポジット
3 パフォーマンスの算出方法
4 開示およびパフォーマンスの提示
第3節 GIPS基準準拠作業
1 基準への準拠作業には何が要求されるのか
2 準拠のための準備作業
3 2020年版GIPS基準への準拠時の留意点
第4節 GIPS基準準拠に関する検証
1 はじめに
2 日本における検証実務
3 2020年版GIPS基準検証者編の概要
4 実際の検証の流れ
5 検証を受ける際の留意点
6 パフォーマンス検査

著者紹介

EY新日本有限責任監査法人(いーわいしんにほんゆうげんせきにんかんさほうじん)