スタンダードテキスト財務会計論Ⅲ〈第2版〉―問題演習編

  • 書籍品切れ中

佐藤 信彦
河﨑 照行
齋藤 真哉
柴 健次
高須 教夫
松本 敏史
定価:3,960円(税込)

発行日:2010/07/30
A5判 / 380頁
ISBN:978-4-502-43030-5

ただいま品切れ中です

入荷をお待ちの方は、
お気に入りリストへご登録ください

  • ただいま品切れ中です

    入荷をお待ちの方は、
    お気に入りリストへご登録ください

本の紹介
スタンダードテキスト財務会計論Ⅰ・Ⅱ(第4版)に対応した復習用の問題集。理論と計算問題をわけ基本から上級レベルまで収め、連結会計、金融商品、企業結合・分離など主要論点を網羅。

目次


スタンダードテキスト
財務会計論<問題演習編>
<第2版>

目次

 序

Ⅰ 基本論点編

 問題Ⅰ-1 財務会計の基礎概念
  財務会計の基礎概念①
  財務会計の基礎概念②
 問題Ⅰ-2 財務会計の基礎概念
  財務会計の基礎概念①
  財務会計の基礎概念②
 問題Ⅰ-3 財務会計の基礎概念
  財務会計の基礎概念①―概念フレームワーク
  財務会計の基礎概念②―概念フレームワーク
 問題Ⅰ-4 複式簿記の基本論点
  複式簿記の基本論点《理論編》
  複式簿記の基本論点《計算・理論編》
 問題Ⅰ-5 企業会計制度と会計基準
  企業会計制度と会計基準①
  企業会計制度と会計基準②
 問題Ⅰ-6 資産会計総論
  資産会計総論①
  資産会計総論②
 問題Ⅰ-7 金融商品(流動資産)
  金融商品(流動資産)《理論編》
  金融商品(流動資産)《計算編》
 問題Ⅰ-8 棚卸資産
  棚卸資産《理論編》
  棚卸資産《計算編》
 問題Ⅰ-9 有形固定資産
  有形固定資産《理論編》
  有形固定資産《計算編》
 問題Ⅰ-10 無形資産
  無形資産《理論編》
  無形資産《計算編》
 問題Ⅰ-11 繰延資産
  繰延資産《理論編》
  繰延資産《計算編》
 問題Ⅰ-12 負債
  負債《理論編》
  負債《計算編》
 問題Ⅰ-13 引当金
  引当金《理論編》
  引当金《計算編》
 問題Ⅰ-14 純資産
  純資産《理論編》
  純資産《計算編》
 問題Ⅰ-15 収益と費用
  収益と費用《理論編》
  収益と費用《計算編》
 問題Ⅰ-16 株主資本等変動計算書
  株主資本等変動計算書《理論編》
  株主資本等変動計算書《計算編》
 問題Ⅰ-17 キャッシュ・フロー計算書
  キャッシュ・フロー計算書《理論編》
  キャッシュ・フロー計算書《計算編》
 問題Ⅰ-18 連結会計
  連結会計《理論編》
  連結会計《計算編》
 問題Ⅰ-19 連結株主資本等変動計算書,連結キャッシュ・フロー計算
         書,関連当事者間取引,セグメント情報等
  連結株主資本等変動計算書,連結キャッシュ・フロー計算書,関連
   当事者間取引,セグメント情報等《理論編》
  連結株主資本等変動計算書,連結キャッシュ・フロー計算書,関連
   当事者間取引,セグメント情報等《計算編》
 問題Ⅰ-20 持分法
  持分法《理論編》
  持分法《計算編》

Ⅱ 応用論点編
 問題Ⅱ-1 複式簿記の基本論点
  複式簿記の基本論点《理論編》
  複式簿記の基本論点《計算編》
 問題Ⅱ-2 金融商品
  金融商品《理論編》
  金融商品《計算編》
 問題Ⅱ-3 デリバティブ
  デリバティブ《理論編》
  デリバティブ《計算編》
 問題Ⅱ-4 リース
  リース《理論編》
  リース《計算編》
 問題Ⅱ-5 固定資産の減損
  固定資産の減損《理論編》
  固定資産の減損《計算編》
 問題Ⅱ-6 研究開発費とソフトウェア
  研究開発費とソフトウェア《理論編》
  研究開発費とソフトウェア《計算編》
 問題Ⅱ-7 退職給付
  退職給付《理論編》
  退職給付《計算編》
 問題Ⅱ-8 ストック・オプション
  ストック・オプション《理論編》
  ストック・オプション《計算編》
 問題Ⅱ-9 新株予約権および新株予約権付社債
  新株予約権および新株予約権付社債《理論編》
  新株予約権および新株予約権付社債《計算編》
 問題Ⅱ-10 税効果会計
  税効果会計《理論編》
  税効果会計《計算編》
 問題Ⅱ-11 企業結合
  企業結合《理論編》
  企業結合《計算編》
 問題Ⅱ-12 事業分離
  事業分離《理論編》
  事業分離《計算編》
 問題Ⅱ-13 外貨換算
  外貨換算《理論編》
  外貨換算《理論・計算編》
 問題Ⅱ-14 四半期財務諸表および中間財務諸表
  四半期財務諸表および中間財務諸表《理論編》
  四半期財務諸表および中間財務諸表《計算編》

Ⅲ 総合問題編
 総合問題(1)
 総合問題(2)
 総合問題(3)

Ⅳ 解答編
 Ⅰ 基本論点編
  問題Ⅰ-1
  問題Ⅰ-2
  問題Ⅰ-3
  問題Ⅰ-4
  問題Ⅰ-5
  問題Ⅰ-6
  問題Ⅰ-7
  問題Ⅰ-8
  問題Ⅰ-9
  問題Ⅰ-10
  問題Ⅰ-11
  問題Ⅰ-12
  問題Ⅰ-13
  問題Ⅰ-14
  問題Ⅰ-15
  問題Ⅰ-16
  問題Ⅰ-17
  問題Ⅰ-18
  問題Ⅰ-19
  問題Ⅰ-20
 Ⅱ 応用論点編
  問題Ⅱ-1
  問題Ⅱ-2
  問題Ⅱ-3
  問題Ⅱ-4
  問題Ⅱ-5
  問題Ⅱ-6
  問題Ⅱ-7
  問題Ⅱ-8
  問題Ⅱ-9
  問題Ⅱ-10
  問題Ⅱ-11
  問題Ⅱ-12
  問題Ⅱ-13
  問題Ⅱ-14
 Ⅲ 総合問題編
  総合問題⑴
  総合問題⑵
  総合問題⑶


著者プロフィール <編者紹介>
佐藤 信彦

河崎 照行

齋藤 真哉

柴 健次

高須 教夫

松本 敏史






















著者紹介

佐藤 信彦(さとう のぶひこ)
[プロフィール]
熊本学園大学大学院会計専門職研究科教授
1982年明治大学商学部卒業。1988年明治大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。市邨学園短期大学、日本大学経済学部、明治大学専門職大学院会計専門職研究科を経て2013年より現職。公認会計士試験委員、税理士試験委員を歴任。現在、日本簿記学会会長、税務会計研究学会副会長、日本会計教育学会副会長、日本会計研究学会理事、日本学術会議連携会員などを務める。

[主な著作]
『税理士試験 財務諸表論の要点整理』中央経済社、第1版:1998年、第13版:2018年
『国際会計基準制度化論』編著、白桃書房、第1版:2003年、第2版:2008年
『業績報告と包括利益』編著、白桃書房、2004年
『スタンダードテキスト財務会計論Ⅰ(基本論点編)』『同・Ⅱ(応用論点編)』共編著(編者代表)、中央経済社、第1版:2007年、第14版:2021年
『リース会計基準の論理』共編著、税務経理協会、2009年 他多数

河﨑 照行(かわさき てるゆき)
[プロフィール]
1950年 山口県に生まれる
1979年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程単位取得
1992年―1993年 米国テキサス大学客員研究員
2004年―2006年 甲南大学副学長
2006年―2013年 甲南大学会計大学院長
現  在 甲南大学名誉教授 博士(経営学)神戸大学
・税理士試験委員、公認会計士試験委員、中小企業庁「中小企業政策審議会」臨時委員、金融庁「企業会計審議会企画調整部会」臨時委員等を歴任
・中小企業会計学会会長、税務会計研究学会理事
・公益財団法人「租税資料館」理事長

[主な著作]
『情報会計システム論』中央経済社、1997年
『最新 中小企業会計論』中央経済社、2016年
『電子情報開示のフロンティア』編著、中央経済社、2007年
『詳解 中小会社の会計要領』編著、中央経済社、2012年
『中小企業の会計制度―日本・欧米・アジア・オセアニアの分析』編著、中央経済社、2015年
『会計制度のパラダイムシフト―経済社会の変化が与える影響』編著、中央経済社、2019年
General Accounting Standard for SMEs in Japan,Wiley,2014(共著)
『シンプルIFRS』監訳、中央経済社、2011年 他多数

齋藤 真哉(さいとう しんや)

柴 健次(しば けんじ)
[プロフィール]
1953年生まれ
神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程中途退学
関西大学大学院会計研究科教授 博士(商学)

[主な著作]
『外貨換算会計論』(大阪府立大学,1987年)
『テキスト金融情報会計』(中央経済社,1999年)
『自己株式とストック・オプションの会計』(新世社,1999年)
『市場化の会計学-市場経済における制度設計の諸相』(中央経済社,2002年)
『企業会計の計算構造』(共編著,中央経済社,2012年)他

高須 教夫(たかす のりお)

松本 敏史(まつもと としふみ)