そうか!こうすれば借金・抵当権は消滅するのか。〈改訂版〉

太田 哲二
定価:2,420円(税込)

発行日:2022/01/18
A5判 / 256頁
ISBN:978-4-502-41721-4

送料について
本の紹介
民法379条の抵当権消滅請求を用いて債務者主導で債務処理を行う画期的な手法をわかりやすく解説。ポストコロナ社会を見据え、好評を博した前著を10年ぶりに改定する。

目次

はじめに

プロローグ(天界)

第1章 魔法はあった
 (1)貧乏神・死神連合軍が庶民を襲う
 (2)バブル以降の日本経済の復習
 (3)不良債権の総額は?
 (4)お前は、すでに倒産している
 (5)競売の悪夢にうなされる
 (6)アッと言う間に、借金地獄を脱出

第2章 魔法の正体は、『抵当権消滅請求(滌除)プラスα』
 (1)民法第三七九条抵当権消滅請求
 (2)抵当権消滅請求(滌除)は債務者の守護神
 (3)なぜ、誰も知らないのか
 (4)六億円の借金(債務)が一〇〇万円に
 (5)サービサー誕生
 (6)三方千両得
 (7)中小企業庁・金融庁も推奨????

第3章 法的整理もある。だが……
 (1)法人の破産
 (2)個人の自己破産
 (3)民事再生法の施行……二〇〇〇年(平成一二年)四月一日
 (4)個人版民事再生法の施行……二〇〇一年(平成一三年)四月一日

第4章 債務者よ、立ち上がれ
 (1)自由主義とは敗者復活
 (2)直面する大問題は解決できるのか
 (3)債務者よ、立ち上がれ!
 (4)新型コロナウイルス感染症対策

エピローグ(天界)
 「抵当権消滅請求(滌除)プラスαアルファ」研究会より

著者紹介

太田 哲二(おおた てつじ)