リスク社会の企業倫理

後藤 茂之
定価:2,750円(税込)

発行日:2021/09/09
A5判 / 228頁
ISBN:978-4-502-40121-3

送料について
本の紹介
これまでのものの見方や捉え方が大きく変わる移行過程・社会で企業が生き抜くためには? 気候変動やサイバーリスク等の不確実性に対し、どのような考え方が必要なのかを紹介。

目次



リスク社会の企業倫理
目次

はじめに

第Ⅰ章 企業の社会的責任と倫理
 1 移行社会と企業の責任・行動
 2 今なぜ企業倫理が重要なのか
 3 社会の変化と企業の責任と倫理

第Ⅱ章 リスク社会におけるリスク管理の強化
 1 新たなリスク社会の進展
 2 不確実性の拡大とリスク管理強化の必要性

第Ⅲ章 倫理とリスク管理の視点からの事例検討
 1 アスベスト製造物責任
 2 エンロン事件
 3 環境リスクへの対応
 4 自然災害への対応

第Ⅳ章 経営が直面する3大脅威の特徴
 1 リスク社会の進展と3大脅威
 2 3大脅威の特徴

第Ⅴ章 移行社会に向けた経営管理の強化
 1 バック・キャスティングによるストレステストの実施
 2 参考となる知見
 3 動態的管理の強化
 4 倫理とリスクの包摂的思考
 5 まとめ

あとがき
索引




著者プロフィール
〈著者〉
後藤 茂之

著者紹介

後藤 茂之(ごとう しげゆき)